FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の裏側
夢は夢だからこそ夢


人が見る夢は、夢だからこそ、人は夢を見る


夢は幻想


夢は尊く、


夢は儚い


夢はただの夢に過ぎず、夢は夢でしかないのだから・・・


続きを読む »

DATE: CATEGORY:水の裏側
どうすればいい?

なんで迷う?

どうして心が揺らぐ?


これで終わりにするか、続けるか・・・

望みと願いがどうして食い違う?


続きを読む »

DATE: CATEGORY:水の裏側
気付かれている?

ならどうしてそんなに普通なの?


続きを読む »

DATE: CATEGORY:水の裏側
なのに何故私はその時泣くのか

その時が一番、私が女だから?


続きを読む »

DATE: CATEGORY:水の裏側
それはまるで私が台風の目のように、

私を取り巻く人々が渦を描くように目まぐるしく〜

2008.3.2.Sun


先月の28日のこと。私はお姉ちゃんを交えて、家を出ていくことをおばあちゃんに話した。「彼女と同居する」という名目で。
この件については事前にお姉ちゃんに相談して、お姉ちゃんは「良いんじゃないか?」と言っていた。問題はやはり、おばあちゃん。
現状、私とおばあちゃんの二人暮しの環境の為、私が家を出れば、家にはおばあちゃん一人になる・・・問題はそこ。
老い先短いおばあちゃんを一人家に残すのは何とも不憫。
私的には、お姉ちゃんもよく顔を出すし、いとこもすぐ近くに住んでいるから、大丈夫だと思ったんだけど・・・・やっぱアレみたい。
でも逆におばあちゃんが死んじゃったら、私が家に一人になっちゃうんですが(汗

女に付いていってホイホイ出て行った親はアテにならないし・・・かと言って、私が後を継げるわけもなく・・・
思えば、親が出て行った後で、後継ぎとか、私の結婚についての話題とかが持ち上がったっけ。その時には既に私はホルモンを始めてたけど。

私がこの道を選んだ時点で、もう男としての結婚は有り得ないし、後継ぎなんて言われても・・・ね・・・

私は長男としての責任とか、役目を放棄したのかと言われれば、確かにその通り。
ホルモンを始める前に、それは天秤に掛けたもの。もっとも、そうでもしなければ、私は今を生き抜くことそのものが困難だったに違いないが・・・反論の余地なんてないな...

もし、私が真季さんと今のような状態にならなければ、おばあちゃんが死んでしまったら、私は帰る家を無くし、本当に一人ぼっちになっていたところだった。

私には支えが必要だった。
思い切り肩から寄り掛かれる人が居て欲しいと思っていた。
私がGIDとして生きていく以前に、普通に生活すること自体が先行き不安だったのだ。

私は、真季さんに拾われた。
ダンボールに入れられ、子猫のように捨てられそうになっていた私を、真季さんが救い上げてくれたのだ。
私は真季さんの彼女であり、娘であり、猫なのだ。

近く、私は新しい生活を始める。
その時点で、私は帰る場所を無くすに等しい。

・・・いや、その時から「そこ」が、私の帰る場所になるのだ。

私にとって真季さんは、彼女であり、母親に等しいのかも。
いや彼女ですよ^^;

私にとってもう一つの、確かな家族であればなんて思ったり...
頑張りますよ^^;
DATE: CATEGORY:水の裏側
また次がある

また今度ある

また明日がある


そんな保証がどこにある


2008.2.12.火曜日


なんでだか今日は時間がない(汗

そういえば今日は仕事を終えた後で買い物に行ったんだっけ。
家に帰ってから真季さんと電話して、ゴハン食べて、また真季さんと電話して・・・お風呂入ってさぁやるぞと思ったら夜中の2時半だった。なんだこりゃ。

ホントは13日の夜からまたお泊りに行く予定だったのが、所々の理由で14日のお昼に会うような予定になった。
これを踏まえれば、今日は無理せずとも、明日にやれば良いような気もしなくもないですけど・・・
まぁ、明日は明日で身だしなみとか、色々やりたいし、寝坊したくないから、今日追い込んでしまう方がいいだろうと思った。

とりあえず昨日までに作っておいたチョコをデコり、試験的に箱詰めしてみる。
真季さんの分は大丈夫っぽい。なんとか10コ入ったし、スカスカしたところは紙屑?みたいので埋めて・・・フタをして、角度を変えてみたり、揺らしてみても大丈夫みたい。真季さんのはこれでOK♪
で、箱をリボンで結ぼうとしたら・・・・緊急事態発生!!

リボンが結べねぇ( ̄□ ̄!!)

実は箱がハート型なのです...
色々な締め方を試みましたが無理!
懸念してはいましたが、まさかここまでハマるとは・・・不覚orz
とても悔しいですが断腸の思いでリボンをセロハンで固定。もうこれで良し! 良しとする!

そして・・・仕事終わりに買ってきた箱に残りのチョコも詰める。
これは当然、真季さんの娘ちゃんの分と、前回買い物に付き合ってくれたなっちゃんの分と、余り1コ。
でもリボンの結びに異常なほど手間取ってしまって、なっちゃんの分を箱詰めした時点で既に夜明けの4時半。
さすがにもう限界。
身体的に問題なくても、明日の仕事的に無理。
後は箱詰めにするだけだから明日にしよう・・・
DATE: CATEGORY:水の裏側
私がエンジンなら私が以つ想いはハイオクなのさ

私に流れる血液はオイルなのさ

冷却水? ブレーキ? ステアリング? そんなのとりあえず実家にでも置いといて

走ってナンボが私のテスタメント


2008.2.11.Mon

真季さん家から帰り、今日も夜な夜なチョコ作り♪
今日は残りの18コ分のチョコをヤッちまいました★

チョコを刻むのも慣れたもんで、でも深夜の1時から始めて、3時までかかりました。
さすがに時間切れくさいので、デコ入れは諦めて明日にします。

なっちゃんに聞いたところ、やはりチョコがペースト状なのは湯煎の温度が問題だと言っていたので、今回は高めの温度設定だったんだけど・・・・やっぱりペーストだった(汗

「当たりどころが悪いとはこういうことか!」

そんな感じですw

はへ、結構チョコが余りそうな感じなので、約束してたなっちゃんの分と、真季さんの娘ちゃんの分も取って置きましょうか♪ ラッピングは面倒なのでタッパーにでもw

明日、デコってラッピングして・・・明後日は真季さん家に♪
S作戦、成功するかな?
DATE: CATEGORY:水の裏側
始めてみなければ分からないことがある

始めの一歩は誰でも恐いもの

だったら恐さなんて忘れたフリして一歩踏み出しちまいな

一歩踏み出すだけならタダなんだぜ


2008.2.9.Sat


バレンタインまでもう時間がありません! というか私の時間が全然足りません!!
ここ最近から14日まではかなりの過密スケジュール。
約2、3日おきに真季さんと会ってお泊りして、真季さんと会う前日は身だしなみを整えるのに必死だし、とにかく時間がない!
今日を含めてチョコを作れる日は後3日しかないのです! 私チョコ作るの初めてなんですよ!? 失敗しちゃうかもしれないし、上手く出来なかったりするかもしれないし、僅かな時間を無駄にするわけにはいかない。
てことで、今日は徹夜の覚悟で初めてのチョコレート作り★ やっぱ一度作ってみないと分かんないしね!

作り方は買った割りチョコと、型になるタルトにも書いてあったけど・・・すいません、作り方が若干違うようですが(汗
まぁ、タルトに載せるチョコを作るんだから、タルトの方でww


・・・あれですね。割りチョコを刻むのって、すごく面倒くさいんですね(汗
とりあえず今日は試作的に12コ分の量を溶かしてみました☆

・・・がΣ( ̄□ ̄!!)

何だかチョコの溶け方がとってもスウィートちゃんな感じなんですけど(汗
もっとこう・・・チョコレートシロップみたいな感じにトロトロになるのかと思ったのに、例えるならこれは・・・あんこの感触に近いペースト状なんですが!?
湯煎の温度が低いのかな? 生クリームが足りないのかな?
あれこれしてみたけど、なんかもうどうにもならない感じorz
「こんなもんか?」といった感じで作業続行w
ホントは溶かして一度冷まさないといけないんだけど、冷ますとホントに固くなってしまうので早々にタルトにチョコを詰めました★ もうホントに、この感覚は餃子の皮に具を載せるような勢いだww

真季さんにあげるチョコは文字を入れて10コ。
やっぱりというか、「真」とか「季」がヘンテコになりましたw
味見を兼ねて食べてみましたが、味は悪くないです♪ 当たり前っちゃ当たり前ですけどww

残りのストックは後18コ。なんとか形にはなりそうなので、気合い入れて作るぞぉ☆
DATE: CATEGORY:水の裏側
2008.2.5.火曜日


今日は仕事が終わった後、お店のレジっ娘と一緒にお買い物へ行きました。
そうです、バレンタインチョコの材料を買いにです♪
レジっ娘のなっちゃん(仮名)は私がGIDだと知っていて、付き合ってくれています。
お店の中で私のことを知っている人は数人いますが、壁を張られることなく接することが出来るのはなっちゃんだけです。 それだけに、私も「女の子として」話をしたり、聞いたりします。そうした一時がとても楽しいです★

バレンタインチョコの買い出しなんて、初めてのことだし、何だか恥ずかしいし・・・こんなこと相談出来るのって、なっちゃんしか居なかったから、無理言って付き合ってもらいました☆

初めはハート型の大きなチョコを3枚作って、それぞれに文字を入れてこうかと思ったのに、私が考えてたくらいの大きさの型がなくて、またそれを詰める箱も無いという、出初めから躓く状況に(汗
だから急遽予定を変更せざるを得なくて、すごく迷っちゃった♪
色んなのがいっぱいあって目移りしちゃう感じ★

それに、選ぶのってチョコだけじゃないのよね、考えてみれば。
チョコを詰める箱も、どんなチョコを詰めるかでバランスを取らなきゃいけないし、箱に似合ったリボンも調達(リボンだけ手芸屋さんで♪)
ざっと1時間くらいのことだったけど、とても中身の濃い、恋する少女モード全開の時間だった☆

14日まで時間がないけど、絶対作って真季さんを驚かせちゃうもんね!
DATE: CATEGORY:水の裏側
来たる2008年2月14日、「オペレーション・バレンタイン」を成功させる為に考案された「S作戦」が今、静かに始動する・・・


2008.2.2.Sat


今日、お昼ゴハンを買いにコンビニに行ったら、いつもとは見慣れないものが店頭に並んでいた・・・バレンタインチョコ。
ふと思えばもう2月。「ああ、そんな時期なんだ・・・」
そういえば、この前真季さんに会った時もそんなことを話していたっけ。真季さんは私にチョコをあげる気満々だったw
嬉しい☆ そういう想い一つ一つが私にとってかけがえなのないもの。

そういう私は、今年はバレンタインには参加しないつもりだった。お料理とか出来ないし・・・
私はこの一年を、女としてもう一歩前進するための、修行の一年だと考えている。
女性服やお肌のケア、メイクを取り入れたりして、私としての女らしさをもっと上乗せしたいと思ってる・・・
バレンタインにチョコを渡すなら、私は絶対に想いの詰まった手作りチョコだと考える辺りが、何とも私らしいw
今年はお料理の勉強をちょこちょこしながら、来年のバレンタインには、手作りのチョコを好きな人にでもあげて・・・そんなことを考えてた。
真季さんにも、そんなようなことは話していたし。

でも、突然な勢いで真季さんと付き合うようになり、真季さんが私にチョコをくれるというなら、私だけ貰うのは何だかズルイ。

ということで、来年に回す予定だった「オペレーション・バレンタイン」を一年前倒しで敢行することに!

名付けて、「S作戦!!」

あ、「S」はサプライズって意味ですww
真季さんにこのことは話してないです。当日まで真季さんには内緒の話☆
だからサプライズwww

ただ・・・、何とも時間が無い(汗
仕事がお休みの日は全部真季さんと逢う予定だし、そうなると、仕事が終わった後で買い出しに出掛け、夜な夜なチョコレート作りの練習に励むしかない。

とりあえず、手始めに買い出しに行きます。でも何だか一人じゃ恥ずかしくて行けなくて・・・(汗
お店のレジっ娘にお願いして一緒に行ってもらうことになりました☆

チョコレート作り、うまく出来るか心配だけど、頑張って成功させたいな・・・
DATE: CATEGORY:水の裏側
追記2008.1.26.Sat
迷った。あの人もきっと見てるから。でも公開する。
たかだか2日前の話。ではどうぞ。


この想いを綴る時、今の私の想いはどう変化しているだろうか・・・

それはまるで、現に見る幻想のように・・・


2008.1.24.thu


今日真季さんと明日のことで電話でお話しました。
どうやら私の予想と違い、真季さんは私の家にお邪魔するつもりだったらしい。しかも私が一人暮しだと思い込んでた。
残念です、実家住いなんですww

でもちょっと待って下さい。
私が一人暮しと踏んで自宅にお邪魔する・・・、それはどういう意味ですか? そのシチュエーションだと、私はどうしても変な展開を想像しちゃうんですけど(汗
というか、期待しちゃうじゃないですかwww

真季さんとのお話は、割と性的な話題も多い。それだけに、余計にそんなことを考えてしまう。


真季さんなら・・・? されてもいいと思っちゃいます。 普通に、本気で(汗
むしろ、私の方がしたくなってしまうかもしれないww

好き・・・ですよ? でなきゃそうは思わない。

でも・・・だったら、シュウに対するこの想いは何になる? どちらも本気だとでも言うの?
愛せて、愛されれば誰でもアリか? 気持ち良ければそれでOKか? そんなバカな。

そんな不純過ぎる動機で、真季さんのことを想っているなんて思いたくない。ウソだと言いたい。

正直、真季さんへの想いは気のせいであればいいと思ってる。それは幻想だと...


でも、もし真季さんに迫られたら?
・・・・・拒めないだろうな。私は甘えたいから・・・

どうして私はこんなに弱いんだろう?
想いは強いはずなのに、気持ちがヤワヤワだ。

そんなに愛が欲しい?
なんで? どうして...
DATE: CATEGORY:水の裏側
追記2008.1.26.Sat
前置き:始めに言い訳させて頂きますと、随分と先を見据えた様な前分ですけど、3日前の話です。だってこんなに早く公開するなんて思わなかったんだもん☆
ちなみにケータイでは新規カテゴリの設定が出来なかったので、PCが直り次第分けます。
ではどうぞ。


いつか語れる時が来るかもしれない・・・今はまだ語ることの出来ない私の想い・・・
そんな今の想いを、いつかの未来へと願いを託す・・・


2008.1.23.wed


はへ、そんなカテゴリです☆
あれですね、今はまだブログに綴るわけにはいかない、今知られてはいけないと思う想い・・・
いつか語る時が来るかもしれない日の為に、あの頃の、現在の私の想いを秘そやかに綴る・・・って、同じこと二回言いましたね(汗
日本語は言い回しやニュアンスの微妙加減が味ですからwww

これは、2008.1.24に投稿した「初めてのお友達♪」のベースとなった記事で、大部分の削除、一部の修正・追加を施す前の記事です。

今日、初めてお友達の真季さんと電話でお話をしました★
真季さんとは、ブログをきっかけに知り合い、記事のコメントなどでいっぱいお話してました。
ここ最近、直に会ってみたいという互い(?)の想いから、メアドを交換し合い、電話でお話することに相成りました。
すごく楽しかったですよ。
Mtfなお話から性的なお話まで、時間を忘れてしまうほどの一時でした。
仕舞いには明後日にでも会えないかという強引な展開にw

でも、私がごくごく自然に会いたいと思ったその理由は何なのか? 何故かと言われれば、「何故だか(汗」としか言いようがなかった。

私にとっては同じGIDでの初めてのお友達...大事にしたいと思いました。
今だからこそ言ってしまえば、私は初めから真季さんに対して好意を持っていたのかもしれない。
当然? でなければ、ブログにコメントを寄せたりしないし、会いたいとも思いはしないだろう。
でも、私だって誰でもってわけじゃない。こればっかりは説明のしようがないけど、「感覚でそう想ったから」としか言えない。

問題なのは、私が真季さんのことをどれぐらい好きなのかということ。場合によっては恋愛感情にもなり得る。


・・・今はまだ、自分でもその度合いを計ることが出来ない・・・
私は真季さんのことをどれくらい好きなんだろう・・・

copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。