FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:女への道
「押忍っ! オラ悟空! いっちょやってみっかー!」


デン♪ デン♪・・・「出来たぁー!」



ごめんなさい。

でもネタが分かった人にはもれなく私のこの身を否応無く捧げます。MIZUです。


久しぶりの更新ですか?



そうでもない? あそー。


いやね、実は金曜日から連休でしてー。 でまぁ昨日はバイトも無いしブログ更新しようと思ったんだけどー。

何と言いますか。

眠いんです。とにかく。

それにー。

空虚な時間があると欲情しちゃって布団の中でふにふにしてた(優先順位 高)なんて口が裂けても言えないじゃんかー。



ということでー。 今回は何やら無駄に画像が多いんですけどもー。千葉に行って来たわけですよ。

いつも通りに美容院行ってー。

墓参り行ってー。

バックス寄って帰って来たんですけどもー。









こんなんなりました。

090608_204538.jpg



何だろうか。



何だろうか。



全力でノーコメントしたい。



090603_210733.jpg

これが?



090608_204611.jpg


こうなる?




いや何つーの? 髪は切るつもりだったよ? 初めからどうしようか迷ってたわけ。
「女つったら~」的な感じで髪を伸ばしたてたわけですけども。
一体この髪をどこまで伸ばしゃ良いもんかと。
ショートな私も似合うよなーとか思いながら、前々から悩んでたわけですけども。

何て言うの? 例に違わずノリと勢いでバッサリ逝きました。

090608_205506.jpg

これはプロフ用に撮った

「笑顔で行こうよ、笑顔で。 どんな時でもさ。」

のテーマに沿って。





なんかー。

女度下がった感バリバリみたいなー?!

ていうか男っぽくないー?! だからMtFはショートにしちゃあorz



か・・可愛い、か?





謎い。 激しく謎い。




090608_204849.jpg


「チョリーッス!」ではない。 バックスに寄った時に社員さんに向かって「お疲れりんこー♪」と言った時の顔。

ちなみにその社員さん。 私が抜けた後がまとして入ってきた人。 つまり面識なし。 完全に壊れてる。



090608_205828.jpg

髪切ったしプロフ写真更新用にと撮っていたわけですけども。
何かもうどうにもなんなくて遊びだしてます。






090608_210139.jpg



ふにふに。





090608_205942.jpg




お相手の犯人はコイツでした。





090608_210246.jpg








飽きたんで選手交代。 コイツ誰?










090608_210404.jpg




版権的にアレなんで後ろ向きで失礼します。







いやさ、違うんだよ。


私ね、儚さを取り戻したかったの。


どこか今にも消え入りそうな儚さを。


以前の私にはそれがあったような気がするの。

それで、以前くらいに髪を短くすればまたそうなるのかなーとか思って。





う~~~ん・・・


090608_210543.jpg



大失敗ですか(汗

なんか違う気がする。


やっぱ、今さら以前のような私に戻れないのか。

性格がな。 性格がもうどうしようもなくてorz


DATE: CATEGORY:女への道
皆様こんにちわ。 アッキーナがCMをやってるMATCHとかいう炭酸飲料を全力で飲みたいMIZUです。



でもさー。 高校生しか飲んじゃダメって言うじゃん?

大人が飲んだら逮捕されるんでしょー?

そんなこと言われたら俄然飲みたくなるじゃんかー。



でもー。

私がよ? MATCH片手にレジに来たらよ?



「うわぁ~・・・こいつ飲むよー(引」



的なことになるじゃん?

まず何よりも自尊心の保守が最優先で頭をよぎること受け合いの和気あいあい。






なんて事は置いときましてー。 ハイ続きね。
いやまさかさー。 私も二つに分けるなんて神以上に思ってもみなくてさー。
なんか話し長くなりそうだし? というかぶっちゃけ書いてて疲れちゃって遠投よろしくアップしちゃったみたいな?



てことで行って来たんですけどもー。



MEN’Sとか。

こんな格好で行って来ました。



Image058_20090511195655.jpg


これにー。



Image310.jpg


こいつを羽織ってー。

ザ・MIZUプロデュース!!「昼間っからキャバ嬢がご出勤前にエステとか行っちゃって臨戦体勢バリバリ~♪」的なスタイル@Ver.MIZUKI。

明らかにMEN’S TBCにケンカ売ってること受け合いの和気あいあい。 もはやこれは戦争なのさ。

しかし店員ときたらまぁノーリアクションだこと。

さすがプロ。 脱帽だぜ。



まず初めに個人情報の記入と問診表。

あと



Image307.jpg


左、脱毛。 右、フェイシャルについてのアンケート。



鼻下。
顎。
口の周り。
おでこ。
ワキ。
お腹。
腕、足。



とにかく毛。



毛。毛。毛。



毛にチェック入れまくり。 毛にチェックの3連符16連打。
入れなかったのはモミーとビキニラインぐらいだぜ。
でも今日はフェイシャルなの。 お前らいつか覚えとけよ。



そんでもってー。

Image308.jpg


着替えました。



下は短パンだし。 ニーソとか。

ビスチェに。ブラとか。




何かを




何かを全力でぶん殴りたくなるのは何故だろうか。






いやぁ~~。 ツルッツルになりましたよー。

顔もワンランク明るくなった感じでさー。 やっぱナメちゃいかんよエステは。 これが割引で2千円とはねー。



しかもー。

優待券が実は別にもう一枚ありましてー。

そっちはちゃんとMEN’Sからのご招待。






・・・・・・・ちゃんと?(殴



こんな体験が格安でもう一回出来るなんて~♪ と思っていましたらー。



「初めてのお客様につき一回限り」

とか小さく書かれちゃってましてー。
がっつり個人情報記入してメンバーカードなんか貰っちゃった私にはもう無理な話しみたいなー。







で、帰りがけにいつもの湘南モールフィルに寄りましてー。
なんと昼食を食べてる時に運命の出会いが?!



Image309.jpg


あまりにカッコ良すぎて激写。 後ろ姿だけど。



お願いだから



ストーカーとか言わないでね?



ビジュアル系でー。

長い髪を後ろで束ねてー。

しかも黒ぶちメガネ。

キャップも似合って、コックコートも素敵♪


なんか、私ってこういうのに弱いのかなー?
コックコートとか。下が黒パンに黒サロンでね。

あとYシャツにネクタイとか?

顔もなんか・・・どことなくNさんに似てる・・・



ヤバ



ヤバカッコ良い。 もう。 マジで。 惚れた。

ドストライク。 私のハートはパルティアでブチ抜かれました。



これは運命。 もう運命。 絶対運命黙示録だよ。



あ・・・アクションだろ?! これはもうアクションかますしかないよね~?!



で、でも~・・・・・・声を掛けるなんて出来ないしぃ~・・・



そこでかなりベタじゃあるんだけども。 ちょうど手元にあった紙ナプキンにメアドを書いて~。
食器を下げる時に一緒に出そうとひらめきましてー。

ペンを持ってなかったのでアイライナーで書きました(しかもブラウンで)





十中八九失敗。

彼の目に留まる事無く捨てられてしまう可能性大。

でも、それが私の精一杯だ。


でももしそんな事から始まる恋があるとしたら素敵じゃない?






一日経って未だ連絡ありませんがorz



べ、別に~! 初めから期待なんかしてないしぃ~!

そんだけカッコ良けりゃどうせ彼女居るんでしょ~?! 女には全然困って無いみたいな~!

私みたいな粗悪品なんか眼中無いよねぇ~?!



まったくいつまでこんな経験を繰り返せば良いと言うのかorz


DATE: CATEGORY:女への道
皆様こんにちわ。 最近マジで出会い系サイトに手を出そうか悩んでるMIZUです。






分かる。みんなの言いたい事は思いっくそ分かるけどもー。

でもさー。私こう見えても女のつもりなのよ。


何て言うの? やっぱ彼氏をGETするためにはー。 看板ぶら下げて売りに出すぐらいの勢いじゃないとねー?! やっぱ市場でしょ?! 市場が大事なんじゃないかと思うわけ。

みかさん辺りが詳しいんじゃないかなー。 良いサイトとか教えてくれたりしないかなー(間接射撃)






なんて事は置いときましてー。 実は先日エステに行って来ました。
と言いますのもー。 ニッセン会員の特典でね、なんとまぁ1万円割引のギフト券を貰いましてー。
お友達用のギフトも付いちゃって、こうなりゃもう真季さんと行くしかないでしょ? ぐらいの勢いで。
ギフト券の有効期限も近づいて来たことだしと、いっちょ予約の電話をしようとしたんですけどもー。

ここ一つトラブル発生。ギフト券をよくよく確認して見ると

「TBCは女性専用のサロンです!」

とか何とかこれ見よがしに書いてありましてー。

そんなこと言われたら、ちょっと気が引けるじゃんか。

というかそもそもな。 だったらなんで私に女性専用のサロンのギフトなんぞ送りつけた? ケンカ売ってんのか?
おちょくった裏でケラケラと笑ってんのか? 殴るぞ?


知ってるとは思うけど、TBCにはMEN’S TBCなんつーのもありましてー。 まぁ文字通り男性専用のエステサロンもあるんですけどもー。
私の貰ったギフトにはそんなご案内が一言もかいてないわけ。お友達用の方には「MEN’S TBCでもご利用頂けます」とあるのに。 もうイジメにしか見えない。



迷う。 思いっくそ迷うけどもー。 有効期限も迫った今になって追い詰められてさぁどうしたものかと。

色々と作戦を練った挙句に、やっぱカム無しの正面突破だろうと。 「バルバロッサ作戦」もビックリの疾風怒濤の電撃作戦。


で電話しましてー。レスポンス良く「脱毛コースで♪」と答えましたらー。
なんか色々と聞かれ出しまして。やれ皮膚病とか、薬飲んでるとか聞かれちゃいましてー。
なんか嫌な予感するなーとか思いながら。
「ホル注打ってる」って答えたら、なんか「ちょっとお待ち下さい」と。
「病気か何かですか?」と聞かれて、迷った。思いっくそ迷ったんだけどもー。 「性同一性障害です。」と答えましたらー。

「お引取り下さい。息を。」

と言われちゃいましてー。 「男はMEN’S行け」と仰っておられました。
ウソでも「何も無い」と言っておけば良いものを、ウソがつけない剣・魂・一・徹な性格の私が少し怨めしい。
なんか聞いたら「そのギフトはMEN’Sでも使える」とのことだったので、しょうがねぇ、行ってやるよMEN’Sにさー。



でMEN’S TBCに電話しましたら、またやれ皮膚病だ何だと。

「お薬とか飲んでます?」



あ、ウザイ。


なんかめんどくさい。


ウザイの3連符16連打。

どうやら脱毛には必須事項らしくて。 ホルモンやってると毛が薄くなるの実感無いだのどうだの。
とにかく出来ないらしいのでフェイシャルコースに変更しました。

ぶっちゃけこの時点でもうかなり行く気失せてる。 せっかくレーザーしたかったのに、散々陵辱された挙句に毛穴ダブルピーリングとか。 もうマジで。



DATE: CATEGORY:女への道
最近メイクでお悩みの方が多いようなので私なりの(勝手に)メイク講座~。


まずはやっぱりファンデ。

どれを選べば良いの?って、自分に合うものを。

売り場にある試供品を手の甲に馴染ませて色味をチェック。私の場合は大体ライトオークルからベージュくらいの範囲。この範囲で自分が良いと思うのをチョイスする。
無理して明るい色に挑戦すると違和感になりやすい。むしろ濃い分には全然構わなくて。私ですらまだ自分用のファンデを持っていなかった時は真季さんのオークル30を使ってた(かなり濃い。最も濃い)。
そんな私も今はちょい明るめのベージュ。何だかんだで私も結構無理してる。

自分で最適な色が判断出来ない時は売り場のお姉さんを頼る。多分あの人達は基本的に外さないと思う。
ただ注意なのはあの人達はかなりの厚化粧を施す。そして出来も良い。でも自分もそれと同じ要領で出来ると思わない方が賢明。
あれは、あの人達がまがりなりにもプロだから出来ることであって。
基本、ベースのリキッドファンデは極力最小限で。シミや毛穴が気になる部分だけに塗って、パウダーで全体を軽くカバーするような感じに。
リキッドだけで仕上げるよりもベースメイクの最後にパウダーを併用すると○。サラッとした仕上がりに。色味は当然リキッドと合わせて。

ぶっちゃけここまでは全部基本ですね。
当たり前過ぎる。書いててつまらないぐらい。
多分初めの内はどうしても厚化粧になりがちで違和感丸出しなことが多いかも。それは経験ですね。
ただパートタイム・MtFな方はかなりの修練が必要かもしれません。
というのもパートタイムだと化粧をするということがどうしても日常の習慣にはならないからで。
取り分けメイクをするのはプライベートな時オンリーなわけで。要は自己満足だけで済んでしまう話なわけ。
プライベートでも外へ出てるならまだしも、完全な引きこもりだと尚更。ブログで写真を公開したり、数少ない理解者達にどうかと尋ねてみてもさ、誰だって空気読む。
フルタイム(特にお仕事)となると当然メイクは必須となる。
朝の限られた時間。メイクしなきゃ話になんねーと時間に追われながらの焦燥感。
さらに一歩外に出れば、会う人全てに「私どうかな?」なんて聞くことも出来ず、誰にどう見られてるかも分からない究極のサバイバルの中でメイクは研ぎ澄まされていくもの。
経験や場数っていうのはそういう意味。


で、ここからがメイクの話。
まず何を参考にするか。

①ファッション雑誌
今年のトレンドなんかも分かってさらにメイク法まで。
②ニューハーフのためのメイク講座(ブログ、DVDなど)
ニューハーフのためのメイク術網羅。
③手短な純女さんにご指導願う
最も現実的。なんせ生(なま)。

①の考察
流行って重要なファクター。
でも良く考えて?
雑誌を見てて「これ良いなぁ~・・」と思う感覚に騙されないで?
雑誌に載っているのはどいつもこいつも一線を画したモデル共。
だからこそ映えるのであって、自分も真似すれば同じことが出来るかどうかは別問題。
「真似」はいつまで経っても自分のモノにはならない。
自分には「分相応」というものがあるの。この私にでさえ。
自分にはどうしても似合わない、しっくりこない色味とかあるわけ。
例えば前年秋冬のトレンドカラーは紫。
洋服やらアイシャドーやらが紫でごった返した世の中。
私はどうしても紫がしっくりとこなかったわけ。
アイシャドー紫? 洋服紫? 似合わねぇなーと。
メイクっつーのはさ、「女になるため」のもんじゃないの。
女としての自分を楽しむためのものなわけ。
似合わないと分かっていながら流行りのためとメイクして何が楽しい?何がメイクじゃい!
メイクと限らず、オシャレは自分らしさを表現するためのツールってことで。心せぃ!
でもそんな流行にノってみるのもまた一興。
たまには冒険したい。そんな気持ちも忘れずに。
常に流行を先取る、そんなイケてる女を演出したい時もある。

②の考察
多分問題外。
ニューハーフのためのメイク法っていうことは、ある意味ニューハーフとして出来上がってしまうフシがありまして。
男のための女装メイク術もそう。
少なくとも私はニューハーフになりたいわけじゃなくて。
女装したいわけじゃなくて。
自分は女なんだってことを忘れずに。「らしさ」をもって取り組みたい。

③の考察
最も現実的じゃあるんだけども。
純女さんだってメイクに関しちゃ言わば素人みたいなもんでして。
それぞれが、それぞれの固定観念とらしさを持ってるってこと。

結論
あくまでも参考程度に、ふりかけ程度に考えるのがベター。
どうしても「もっと良く見せたい! でもどうすれば良いか分からない!」そんな時は、
プロに聞くのが一番。美容院のお姉さんとか。
この手の人は当然色んな人を見てる。全ての人に同じメイクをするわけでもなくて。
人を見てちゃんとダメなとこが分かる、またどう解決するかも分かってる。ハズ。
あくまでも参考程度にね。
自分にはどんな色味が似合うのか、どんな雰囲気が良いのか、参考にしながら色々と試してみて、自分だけのメイクを確立しよう。
理想を追い求めて頑張ってみちゃうのも一興ってことで。


ちなみに私はこんな感じかな。

ファンデ:KATEのリキッドを気になるシミ、毛穴に薄く、そして全体に伸ばすように馴染ませる。
レブロンのパウダーを仕上げにサラッと。
メーカーは無理に統一しない。KATEは「シミ、毛穴をがっつりカバー!」の謳い文句で。レブロンは「18時間しっかりキープ!」から。

アイブロー:今まで濃いめのブラウンだったけど、最近ライトブラウンとマロンブラウンを買った。
元々普段はアイメイクをしない分、眉はくっきりめで目力強調の方向だったんだけど、ちょっとキツ過ぎかなと。
くっきり書く分、濃いめの必要はないと判断して、髪の色に合わせてさらに明るめのブラウンに。
前より自然で、柔らかい印象に。
毛を一本一本書いてく感じで。さらに眉の下のラインに濃いめのブラウンを引いて、輪郭はハッキリと。これも試行錯誤の賜物。

チーク:明るくても、暗すぎてもダメ。あくまでも自然な印象で。
柔らかい色、オレンジとピンクで頬骨を気持ち扇状に。
耳から顎のラインにピンクと肌色で影を作って。
白のラメ入りハイライトを目元の隈の部分から目尻にかけて隈の黒ずみをカバー。

ここまでがいつものダイジェスト・メイク。で、さらに気合入れましてー。

アイライナー:目力が強い方なので黒は避けて明るめの茶系で。
極力細く、まつ毛の毛穴と毛穴の間を繋げる程度に。
自然、というかあまり効果ない。

マスカラ:まつ毛は長いので付けまつ毛はしない。
ビューラーでカールさせて、上げ過ぎないように上方斜め30度くらい、前へ突き出すような感覚で。
下まつ毛は失敗しやすいのでマスカラはちょろっと。軽く触れる程度で。

アイシャドー:好きな赤、ピンク系で。
目の周囲を濃いめの赤で目尻はやや長めに、レイヤーを入れてぼかしてく。
ブラシでやるより指で触った方が馴染む。
赤は気合いが入ってる時。大人の女を演出してクールに決める時用に青、水色系もあります。

全てのメイクが終わったら、8×4を顔全体に「シューーーーッ!」と。
肌がさらさらになります。汗も防げて一石二鳥かなーとか。

あくまで私の(勝手に)メイク塾だということを忘れずに。

私って何様?

恐いもん無しだね。
DATE: CATEGORY:女への道
090315_191751_20090317113607.jpg

ってことで、プロフィール写真をこれに変更。



いやさ、自分で言うのも何だけどさ。可愛いね。

これなら自分のことが好きになるのも無理もないわ。こんだけ可愛いけりゃさー。

でも何と言いますか。

つくづく自分が男として生まれてきちゃったことが勿体無くてしょうがない。

これだけ自分に酔える私はある意味幸せだとも。

いやホラさ? 何て言うの?

私ってそういうキャラだからさ? そういう役周りみたいなものよね。


ちなみにプロフ写真には他にもこんな候補があった。










090315_191732_20090317113555.jpg


美容院に行ってかなりスッキリさせたヘアスタイルになったんで、その全体画像をと。

今年はこんな感じのクールでカッコイイ&ハンサム路線な方向で。何も甘々だったり綺麗系だけが女じゃないぜ。

ぶっちゃけ私にかかれば甘系も、お姉系も、ハンサム系も何でもイケちゃうわけ。元が良いと何をしてもさせてもサマになっちゃうってことね。

私ってばマルチだね。

そんな私があまりにも罪深く思えて自分が恐くなる。

ある意味重罪。ある意味犯罪。 そんな私だからこそある意味最強なのさ。


090315_191958.jpg


プロフ写真用重視のアングルで。

やっぱり何と言いますか。

人にはそれぞれ自分が最も良く映るアングルみたいなのがあるような気がします。

もちろん、言い得てそれは自分の感性なだけであって、他の人が見てどう評価するかは激しく謎。要は自己満足。

あんまり自分だけの固定アングルに捉われ過ぎてこだわると「お前ぇいつも同じ顔じゃん!」と言われかねないので、それを留意して自分なりにバリエーションしてね。


090315_192051_20090317113630.jpg


今年の私のトレンド。クールでハンサムな私を全面的に押し出したイメージの一枚。

と、言うか、

何か、

思いっくそ不機嫌みたいな?

明らかにケンカ売ってるような雰囲気全開?


ちなみにこいつらは全部ダイジェスト・メイク。

化粧下地にリキッドファンデ、仕上げ用にパウダーファンデとアイブローにチークだけの即興仕上げ。



更にちなみに一年前の私はこんな感じだった。










20080308_01.jpg



何だろうか。

何かとても凄まじいの一言。

儚い。

儚すぎる。

どこか今にも消え入りそうな儚さをもった弱々しい一年前の私。

守ってあげたくなっちゃう系でしょうか。

そんな私が今はこんなんで

090315_192051_20090317113630.jpg

図太い。図太過ぎる。

逞しくなったねー。

昔はあんなに儚かったのに、今じゃ全世界の女を敵にまわしてケンカ売っちゃうぐらいの勢いだかんねー?!

以前ケータイを水没させてしまったせいで、この頃の私の写真は全てロストしてしまいました。

なんだけども。真季さんのケータイに私が送った写メが何枚か残っていて、こうして復活と相成ったわけです。

まさにロストピクチャー。 貴重だね。

あとはこんなんとか

Image_20080318.jpg

なんか純粋そー。

世の中の汚い部分なんて少しも知らなそうなこの純真な微笑み。

私にもこんな少女な頃があったのねー。

それが今じゃ

090315_191732_20090317113555.jpg

これか。

迂闊に触れたら怪我するよぐらいの勢いで。

たったの一年でこうも変わるもんだねー。

面影まったく無し。 かつての片鱗まるで無し。

ある意味ショックだよね。

もうさ。同じ髪型にしたって元には戻れないと感じてしまう。

なんかもう表情が違う。

単に女ホルだけの変化じゃないよね。

やっぱ感情。

これがなきゃ人はこうも変わらないと感じてしまう。

なんつーかさ?

私はこの儚さこそが私の魅力だと思っていたのよ。

それが今じゃこれだよ

090315_191751_20090317113607.jpg

そりゃあ私は今の私が好きだよ?

でもね、以前の私を思うとショックを隠せない。

DATE: CATEGORY:女への道
昨日も昨日とて、今日も今日とてバイトのMIZUです。

前回の記事の通り9時30分なんてラインが平然の砂漠化の様相呈しちゃってる感じで、昨日は朝少しでも楽になるようにと真季さんが「秘技!夜干し」をしてくれました。

夏の陽気ならそのまま外に出しちゃう勢い。



さぁ、これで朝が断然楽になったぞ!
と意気揚々だった私なのですが、いざ時間を確認してみたら・・・



あれ・・・・(汗



・・・・・・11時?



9時30分は・・・金曜日?!



何とも、9時30分のラインは木曜に限った事じゃないらしかった。

というか私のただの勘違いの早とちりと言いますか。。。

てことで昨日も「秘技!夜干し」のおかげで何とか出勤に間に合いました。



そういえば(話は思いっ切り変わって)さ、使ってたパウダーファンデがそろそろ無くなりそうなの。
11月くらいにダイソーで買ったんだけどさ、なんか終わるの早いなぁーとか。
まぁさ、最初は良く分からずに少ししか塗らなかったのが、今じゃすき家の特盛もビックリの盛々だしね。
車の三層パールかってぐらい盛りまくってた。

んで、そろそろ新しいファンデを買おうかなと。
今使ってるのは「水希、初めてのお化粧♪」的なノリで練習用に100円均一で買った物だからさ、今度はもうちょっと良い品を買おうと思うわけ。

真季さんからも「あんたはベース(すっぴん)が良いんだから、もっと透明感のある良い物にしなさい。」とのことだったので、さあさあ何にしたものか。


後ね、最近少しお風呂上がりにストレッチとか柔軟をしてるの。
いくら元が良いとは言ってもさ、やっぱそういうのは怠っちゃダメかなと思って。胸のマッサージついでに日常に追加してみた。
既に向かうところ敵無しの私ではあるけれど、更なる高みを目指してもいるわけで。


メニューは・・・

腕回し・前後左右10回。

腕、肩の柔軟。

あと背骨の矯正。
なんかね。足を肩幅まで開いて、手を耳の後ろまでバンザイして、口を思いっ切り「あぁー!!」てやるの。3回。
あるあるでやってたから何とも眉唾臭いんですけれども。

次にアレ。何だっけ?
足開いて前屈してから後ろに反るやつ。アレ2回。

腿上げ10回。

そしてウエスト捻り。これが私の一番のキモ。
腹筋に力を入れながら左右に15~20回。出来るだけ多く。

締めに尻筋と八の字筋の運動。
正に最後に締めるみたいな?


何てことのないメニューでしょ?
でもね、そうやって普段から身体を動かすのが大事かなーとかさ。
そのせいか最近体重が0.5~1Kg減ったし。

まぁ、ダイエットと言うよりはシェイプアップみたいな感じ?
出すとこ出して、締めるとこ締めてって。



そういえばさ、真季さんが髪切りたいって言ってたね。こりゃまた何とも奇遇な話で。
私もさ、切ろうかなーって思ってたのよ。ていうかむしろバッサリ。
セミロングくらいか、それ以上くらいに。

つぅーのもさ。その頃ぐらいの私も結構イケてたと思うのね。

ホラ私って?

何をしてもサマになっちゃうから?

どうしようかなぁーってすごく迷っちゃうんだよね。あれもこれもと。

でもなー。

せっかくここまで伸ばしたからなー。

なんか切るのも勿体ないようなー。

切るだけなら簡単。てことで人生お初のロングに挑戦してるわけですけどもー。

悩む。

とっても悩む。



そんなこんなで水希という私は更なる高みへ一直線。

今年の私は一味違います。


DATE: CATEGORY:女への道
今日は月に一度のハローワーク♪ いや、そんな気分の良いものじゃないですけど(汗
今回は32日分の失業保険が下りて、まぁ何とか首が繋がったといった感じでしょうか。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:女への道
昨日の晩、堀北真希が出演するドラマかなんかのCMを見て、「あぁ、そういうことか。」と一人で納得。
なんで今になって10年前の事、あの人のことを思い出したのか。 気が付けばもう10月なんじゃないか。
決まって10月になると、あの時の事、あの人のことを想う。 単にあの人の誕生日が近いから、てだけなんだけど(汗

てかそんな話は実家にでも置いといて☆

続きを読む »

DATE: CATEGORY:女への道
行って来ましたジェンクリ♪ 初診ですね(^^)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:女への道
はへ、ということで、14、15日とお休みだった私は、13日の夜からお泊りに行きました♪
初の連泊! しかも今回もやっぱり真季さんがゴネて3泊4日になりましたw
何だか、真季さんと過ごす時間はいつも新鮮なのですが、それと同時にこんな生活が随分と自然に馴染んでもいきます。
ほとんど当たり前、なんですね。

今回の目標は何と言ってもお洋服! そしてお料理!ですね。
これからの季節に備えて春物の服をGETしたかったのです。
レディース物は冬から取り入れていましたが・・・
トップは男の頃のまんま。それを初購入したレディースのPコートでチョバムアーマーし、ボトムは姉が家に置いていったローライズ&ブーツカットなジーンズを借用・・・というか借りパクw
ほとんど有り合わせの様な、ツギハギの様な仕様だったわけですね(^^;
でもこれはこれで結構イケてたと思うんですよ?
明らかにサイズ間違いな感じのショートな白のPコートに、前かがみになると半ケツ丸出しのジーンズ、それに私の細身&長身な組み合わせは、ちょっと可愛い+のモデル風味♪ 自分で言うか!って感じですねww
美容院のお姉さんからも良い評価を頂きましたし♪

上をショートにまとめることで、足の長さと線の細さが際立つ感じなのかな?
ハの字ラインのブーツカットが土台の安定感というか、安心感を出してバランスが良いようにも感じます。 何となく、私のスタイルはこれで決まりな感じがします。
というか、背が高すぎて合うサイズが中々ない、ってだけな感じもしますけど(汗
実際今回のお買い物でも、気に入った服があっても、胸のラインと腰のラインの不釣り合いに悩まされました(泣

今回から服装はフルレディースにシフト♪ それでもう仕事にも出勤してますw
さっそくフルレディースで出勤初日にシュウと出くわしました!

「変。」

の一言を頂きました。まぁそんなもんでしょうorz
彼は私のことを男として見てますから。
最近では仕事仲間にもフランクに自分のことを話しますが、何故か彼には本当のことを言うには勇気が要ります...何故か(汗


今度レビューも兼ねて写真でもアップしようかと思いますが・・・PCが直ったらの話ですかね(汗
DATE: CATEGORY:女への道
例えば、私が女として目覚めてからというもの、その雰囲気は随分と変わったと、自分では思います。
少なくとも私が女で在りたいと想うまでは、ある程度は健全な男子だったハズですから、文字通り180度方向転換をした人生を歩むことになるわけですが・・・
当然、私が女で在りたいが為に目指すもの、成すべきこともありますが、
それ以上に、「私の心は女なんだ」と感じた瞬間から、自分の中で「何か」が大きく変容したように感じます。
それは、性格や感性から、言葉遣い、声のトーン、身振り、仕草まで、私が人として放つオーラさえもが、特に意識しなくても女として私の身体に自然に浸透し、馴染んでいくように感じます。

それは例えるなら、23年の歳月を経てようやく、本当の私が目を覚ましたような感じ。
先日の誕生日も、私は「水希として」向かえました。
今の私は、確かに水希として生きています。
まるで今までの私が間違ってたかのように、私という在り方が上書きされ、更新されていく。
脳が、不思議と男から女へとシフトする。
身体はあんまりシフトしてくれないけどね^^;

その感覚はあくまでも女の子であり、そうした変化を感じる度に「あ、私って女の子なんだ・・・」と、私自身が改めて再認識したりする。
もっとも、私が比率10割で女でいられるのは、現在のところ一人の時か、真季さんと一緒に居る時ぐらいですが...
やはりどうしても仕事場や、学生時代からの友人の前では、今一つ女の子になりきれない...
男4:6女ぐらいな割合でしょうか。

でも、そうやって私が女として変わりゆく中で、変わらないものもある。
例えば言葉遣い。
「〜じゃねぇよ」とか「〜しやがれ」とか。真季さんにもよく「女の子はそんな言い方しないから!」って言われます。
まぁ、普通の女の子でもこういう言葉遣いをする子はいます。 でもほら、私達はベースが男だから、男っぽさを感じる部分は出来るだけ無くしたい傾向なんですよね。

でも私は、それを無理に直すつもりはないです。
私が女として自然に変わりゆく中で、私が誰よりも女で在りたいと努力する中で、それでも変わらない部分がある。
それは、私が男だった頃の名残なのだと言ってしまえばそうなのかもしれませんが、私が男だろうと女だろうと変わらないのは、私が私で在るが故の「私らしさ」なんだと思うのです。
どれだけ女になろうとも、私らしさが欠けてしまっては、そんじょそこらの女達と一緒。それではただ女になりたいと願うGIDが、女として生きたいが為に女に成り切るだけの道化。
逆に言えば、私は私らしく生きたいから女になりたい。
私らしさが無いのであれば、そもそも女になる意味すらないだろう。
まず「私らしさ」ありき、これに尽きる。

私は私として生きたい。
これからも私らしさを見失わないように生きたいです。
DATE: CATEGORY:女への道
昨日の続きw

はへ、私の美容院での女の子デビューは大成功だったと、言えるでしょう。
で、メイクまでされちゃって嬉しい反面、これで街中を普通に歩けるものかと、少し懸念してしまいした。

でもそんなの関係ねぇーww

浮かれまくりで少女気分全開の私は、なぜかバリッバリの戦闘体勢でしたw
「誰かに見せてやりてぇ!!」どうだ!ぐらいの勢いでw
てことで即効電話w
いつも仕事終わりに一緒に食事に行く友人を誘った。

友人の仕事が終わるまで時間があったので、家路に着く途中、「ハッ!」と気付いて姉に電話。
「お姉ちゃんデジカメ持ってたよね?」写真を撮ろうと思った。このメイク、この髪のセット、今の私にはとても実践できない。またとない機会だろう。
写メでも撮ってプロフィールに載せようかとも思ったけど、私は何故だか写メでの写真写りが悪いorz
少しでも良く映りたいと思った結果。

「どう? どう?」
姉に会って一発目。どうかな? どうかな?

「え・・・・うん、別に・・・・」

痛っっった!!orz

めちゃくちゃ素っ気ない(汗

姉と私は昔から良く似てると言われてた。現在でもたまに言われるくらいだ。この日カットを担当した山口さんにも、「お姉ちゃんに似てきたねぇ~」と言われたほど。
そんな姉は、昔から男女問わず人気者だった。 同性異性を問わず可愛いと言われ続けた自慢の姉だ。
私は、そんな姉に良く似てると言われる弟だ。 女性化が進み、女らしい格好をすれば・・・・なんて、少しぐらいは期待するだろう。
多分姉は見慣れた自分の顔を見たってどうとも思わないんだろう、ということにしておくw
ま、骨の髄まで見知った身内の意見なんてアテにならんw
そういえば私も、「ちょっと髪切ったんだけど?」という姉のセリフに「えっ? 分っかんねぇー!」だったっけ。
今になってあの時の姉の気持ちが良く分かるw
生後半年の姪っ子には私のことが分からなかったのか、抱いた瞬間に泣かれた(汗

その後一緒にご飯を食べた友達にも、「変わるもんだなぁ~」と、感心したような、見方が変わったような印象だった。してやったりだねw

それから昨日、今日と出勤。
チラホラリと感想を貰いましたが悪くない感じです。一人、「ヤンキーみたいじゃないですか」と言った奴がいた。こいつは普段から冗談でテキトーなことしか言わないから、こいつの意見は無視!


しかしながら、実はこの2日間でパーマは殆んど落ちてしまいましたorz
パーマってこんなに落ちるの早いっけ?
でも、やっぱりやって良かったって思います。良かった良かったw
DATE: CATEGORY:女への道
さて、昨日は美容院へ行ってきました。
緊張と不安な想いでもうドッキドキでしたよw


実は始めに電話で予約した時に、山口さんに「どんな髪型にしたいの?」って聞かれちゃったんですよ、もうその時は山口さんのペースに乗せられて、つい「女の子っぽく」って言っちゃったんですよ(汗
だからどんな顔して来店すればいいか、すごく迷いました。 何てことない、冷静なフリをしてましたが、きっと浮いてたんでしょうねぇ~(恥

山口さんとは実に5年ぶりです。でも、全然変わってなかったですね、素敵な人でした。
前に書いたブログで、私は山口さんの印象を語りました。
言いたいことをハッキリ言う人、自分を貫く人、でも今は丸くなった感じだと。
違いました、会ってその理由が分かりました。
彼女は自分を飾らない人なんです。あくまでも自然体で、あまり深く考えない人なんですね。
どこまでも自然体だからこそ、彼女のらしさが映えるのでしょうね。
以前の私は、それが我の強いように見えたんですね。
久しぶりに山口さんに会い、変わってないと思いながら、彼女の印象は随分と変わっていたこの矛盾は、おそらく、私の感覚というか、見方、捉え方が変わったのかなと思います。

でも山口さん、とても侮れない人です。私が電話で「女の子っぽく」と言った時点で、私がGIDだろうと勘付いていたのです。 言うかもしれない前にバレてしまってたのはとても恥ずかしかったですw
ビックリでした、聞けば他にGIDの方を担当したことがあるんだそうです。まさかそんな身近に私と同じ人がいたなんて意外です。でもなんか安心しました。自分だけじゃないんだってことが。

おかけでヘアスタイルのイメージなんかはすごく波長が合いました。
雰囲気としては、主張しすぎず、自然な感じのヘアスタイルですね、カラーもパーマも。
しかもついでにメイクまでしてくれました、私の人生で初めてのメイクです!
もう驚くばかりでした。自分でも信じられないぐらいに女の子でした。髪型ひとつ変わっただけで明るく、穏やかで柔らかい雰囲気。 メイクをしたらシミやそばかすが消えてきれいな白い肌に。
きれいになる、その感覚がすごく女の子ように思えました。

女の子になるって、なんかすごい。 女の子になるって楽しい。 そして何より、女の子になるって、嬉しい・・・
私は今まで先が見通せてなかった。自分がどれだけ女になれるか、不安だった。
私は鏡越しに映る自分の顔に釘付けになってた。
自分で言うのもあれだけど、可愛い。女の子みたいだった。 先を見通せなかった私には想像も出来なかった姿だ。
鏡に映る私を見ては驚き、嬉しく、楽しかった。 完全に浮かれまくってたw

女の子は髪型を変えると気分も雰囲気も変わるというが、その通りだった。私は少女気分全開だった。
私のカットを担当した山口さんも、山嵜さんも、とても良い人でした。私のような人でも決して偏見など持たず、寧ろ「巷で一番の美人になるよ!」と、ノリノリでしてくれました。
苦手意識のあったハズの美容院ですごく緩んだ雰囲気で過ごせたのも、二人のおかげです。
そんな和んだ時間の中で、私はいつしか、自分がGIDであることの劣等感が消えていました。

初めは不安だったけれど、美容院に行って大正解でしたね。 寧ろ大好きになっちゃいました☆

否定されないということ、普通でいていいということが、こんなにも嬉しいと思ったことはありませんでした。
DATE: CATEGORY:女への道
そういえば、最近シュウと会える機会がめっきり減っているorz
最近になってシュウは、土日は他の所へ外注に出るようになった為。
逆に私はほぼ土日は必ず出勤。 そうなると、私も彼も平日に最低でも2日は休むことになるわけで、確率でいったら・・・・・・・先生、数学は苦手ですorz
あ~あ、せっかく今日は髭を抜いて、薄いやつまでバッチリ剃ってきたのに・・・
メガネもはずして、髪のセットも上手くいって、ブラもよせ上げ系だったのにさ・・・・・

こういう気合の入れ方をしてる時って、なんか自分でも「女の子してるな」って思う。 いや実感と言うのか・・・別に恋人なわけでもなんでもないですけどね!
ま、そんなことは実家にでも置いといて(ぇ


はへ、美容院はもう予約しちゃいました。後はもう寝て待てです。
実はコートもですね、買っちゃいました☆ ニ○センでww

今まで使ってきたコートは高校の頃に友達と買いに行ったやつでした。
そのお店のオリジナルのデザインらしくて、でっかいベルトが3つ付いてて、中々のお気に入りでした。 後になってそのベルトが逆にめんどくせぇとか思いましたがw
かれこれ5年も前の代物になるわけですから、やっぱり、そろそろ新調したいとなとは思っていたんですよ。

でですね、やっぱり女として目覚めてしまった私としては、どうしてもレディース物を着たいなぁーなんて思ったんですよね。
まぁコートなんて、ぶっちゃけメンズもレディースもそう大差ないようにも思えますが(汗
それでもやっぱり女物が着たいなぁとは思うわけですよ。
コートを新調する上で前提になったのは白! あ、コートの色ですね。
で、ニ○センで色々見てたわけですが・・・・

いや、何と言うか・・・すごく複雑な気持ちでしたorz
実はコートとあれだけ言っておきながら、先にジャケットの方に目がいってましたw
ジャケットの方が女の子っぽいファッションのものが多くて、「良いなぁ~」て眺めてたんですよ。
でも、どれもダメ。
今の私が着ても全然似合わないだもん。ていうか痛てぇorz
見てて可愛いなぁーと思うし、着てみたいとも思う。でも今の私には不釣合いなんだもん。これはなんか悔しいというか、ちょっと寂しいというか・・・orz

少し落ち込んだ・・・
「女の子したい!」って、気持ちばかり早って、それに身体が全然ついてきてない。気持ちと身体のバランスが取れてない。
私は早る気持ちではなく、ついてこない身体に苛立ってしまう。
「どうしてお前はそんなに遅いんだ!?」と。薬が足りないのかと。

違う・・・、ホントは分かってる。
そんなに早く女性化なんて出来ない。いきなり見違えたりなんかするわけがない。
分かってる。分かってるハズなのに・・・
気持ちばかりが焦る。「時間がない」と頭の中でずっと誰かが急かしている。

焦ったって仕様がない。身体はゆっくりとした時間の中ででしか変わってゆけない。
私だってそう。女になるために学ばなければいけない事、努力しないといけない事、山程ある。
今はまだ、その時ではないと感じてはいる。
でも・・・、そんな私の想いとは裏腹に、気持ちの方は待つ気なんてさらさら無さそう。
心のバランスが取れない。これじゃあ体調を崩す前に、先に心の方が参ってしまう。 周囲だってついていけないだろう。
少し冷静に、落ち着かないとダメだよね・・・

頑張れ、私。 焦るな。 まだ大丈夫だから・・・


さて、とは言うものの、結局コートを購入いたしました。
一応レディースだけど、どこにでもあるようなPコートです。白です、この拘りだけは捨てきれずw
焦ってもしょうがないのは分かっています。でも、今の私が出来る範囲ででも、女の子したいと思っています。
レディースのコートも、女の子らしいヘアスタイルも、少しぐらいはみ出してでも、男な自分に抵抗したいのです。 女の子だと主張したいのです。
やってもいないのに諦めるな。 後悔するならやってからにしろ。
これが、今の私の行動原理であり、性転換を決意した時の、私の想いです...
DATE: CATEGORY:女への道
はへ、何でだろ?
今日は何だかやけに喉が渇きます。
牛乳を一気飲みしてもすぐに喉が渇き、もう面倒臭くなって部屋を出てすぐ傍の洗面所で水道水ガブ飲みw
こんなこと今まで一度も無かったのにな・・・

ま、そんなことは実家にでも置いといて...

美容院、予約しちゃいました★
23日の午後3時に。って、スケジュール帳とか持ってないからこの辺にでも書いとかないと忘れちゃいそうで(汗
結局カミングアウトに関しては問題先送りw
これについては正直出たとこ勝負にしかならないだろうな(汗

カットを担当するのは姉もお世話になってるチーフの山口さん。前に私のパーマを担当したのもこの人。
でもこの山口さん、何だか以前の印象とは違ったような・・・?

以前の印象と言えば、良くも悪くも自分の意見をハッキリ言う人。なもんで、お客さんの要望とかも「それは似合わないからこうした方が良いよ」とか言っちゃう人。好き嫌いが激しく分かれる人なんじゃないかな?って印象だった。彼女はあくまでも自分の感性がハッキリしているだけで、それはお客さんに対しても例外ではないだけのこと。
一見するとツンケンして見えてしまうこの手の性格は、その良さを理解されることもそう多くないんじゃないだろうか。でもそういう人ほど自分を貫き通して生きてたりする。私は単純に尊敬してしまう。

でも今日電話で話した時は全然。
何と言うか・・・ほどけた感じと言うか、ゆるんだ感じと言うか・・・
山口さんは8月頃に出産したらしいと姉が言っていた。いつ結婚したのかは知らないけど。
子供産んでカドが取れたのか、随分と丸くなった印象だった。
私は前回の時に山口さんに良い印象だとは思われなかっただろうなと思っていたので、前から美容院に行きたいとは思ってても、何だか行きづらいといった感じだった。おかげで電話でのフレンドリーな対応には正直面食らったw

こんな感じの雰囲気なら、23日のカットも特に心配するようなことは無さそう。
カットについては完全に山口さんにお任せするつもり。今からどんな感じになるか、楽しみですww
後はカミングアウトか・・・・これはやはり出たとこ勝負か(汗

はへ、今日ももう3時ですね。
コートについてはまた明日書き綴るとします★
おかしい・・・まさか3日も跨ぐつもりなんてなかったのに(汗
というか寧ろ今回のテーマの本題にすらまだ至ってないorz
DATE: CATEGORY:女への道
最近の私の欲求といったら・・・

1.美容院に行きたい!

2.新しいコートが欲しい!

これだろう。
当然欲求なんて挙げ出したらキリがないわけだけど、目先の優先順位でいったらこれになるかな。

髪の毛は3月か4月位から伸ばしてるかな、それからチョコチョコと前髪だけ切り揃えてるけど・・・、今まで一度も美容院でカットしてもらったことないんだよなぁ~・・・

あ、一回だけあったっけ。

高校の頃に薄毛でハゲって言われて本気で悩んでた時期があった。
単純にボリューム出すならパーマだってことで、姉の行きつけの美容院でしてもらったっけ。
今にして思えば、ちょうどこの頃好きな子がいて、シャレっ気を出したいって気持ちもあったのかな。だからこそハゲと言われたことに少し真剣に悩んだりしてたわけだけど、でもあの時は失敗だったな。
初めての人は多いとは言われてたけど、あまりのインパクトに私の方がついていけなかった。
「ええーーー!? 有り得ねぇーーー!」お風呂から上がってドライヤーをかけた瞬間に髪の毛が爆発。何かに耐えられなくなってその日の内に落としちゃった(汗

まぁそんなことは実家にでも置いといてw

髪を伸ばしだしてから過去2回床屋さんでカットしてもらった。もう10年以上も行きつけのお店。
前髪をカットしてもらい、横と後ろは揃える程度にしてボリュームを落として・・・て感じ。
お店の人には「髪伸ばしてるんで、それに合うような感じで」としか言えてない。さすがに「女の子っぽく★」なんて言えない(汗 
「伸ばしてるんで」て言った時点で顔色変わっちゃってたし。

やっぱり、髪型も女の子っぽくいたいよね。可愛らしい感じのが良いなぁ~・・・
ってことで、美容院でらしくカットしてもらいたいんだけど・・・
やっぱり、らしくカットしてもらうならある程度のカムは必要かな?その方がニュアンスやイメージは間違いなく伝えやすい、伝わりやすいだろう。

てことでこの結論は明日にでもw
だって夜中の3時だよ今?
お肌にも悪いし、身体にだって良いはずがない。さっさと寝ましょ★

copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。