FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の想い
昨日のブログを今日振り返って見てみて・・・「ハハハ(汗」といった感じでしょうかw
ダメですよねぇ~。
弱音なんて吐いたって仕様がないのに。
落ち込んでるヒマなんてないのにね。
でもそういう想い一つ一つを忘れないように、糧に出来るように、こうして今日もブログを綴るわけですw

はい、昨日の件はもうどうしようもないわけです。
今の私が男であり、男を好きになる以上は、こういう想いをするってことぐらい分かりきっていたことです。覚悟もしてました。

でも、耐えられなかったわけですよね...

女になりたいと思った時、この想いは本気だから、どんなに辛い思いをしようと、決してこの想いは折れたりはしないと、そう思ってました。
でも、そんな想いとは裏腹に、私の気持ちは随分と脆いようです...まったく根性無しめ!


でも大丈夫です★
どんだけ心が折れそうになっても、一人でガンガン立て直してみせましょう!
私はそんな辛い想いすらも、糧に変え、想いの力になって、もっと女へと、更なる高みへと昇ってやりましょう!

シュウが今の私に振り向いてくれないのであれば、今よりもっと女として、恋愛対象として、意識せざるを得ないぐらいにとびっきりの女になってみせましょう!

とびっきりの女になって、世の男共を選り取り見取りのとっかえひっかえにする!
それが私の夢www


でもですね、ホントはですね・・・
貴方が私のことを見てくれるだけで、想ってくれるだけで、私は充分なんですよ...嬉しいんですよ?


今まだ決して届きはしない想い・・・決して届けてはいけない想い・・・
分かってる、今の私は貴方に相応しくない・・・
でも私は、そんな想いすら糧にして、想いとなって、まだ頑張れる。
貴方が私を本気にさせる。貴方が私を女にする。

やっぱりそうだ、大丈夫。
私の心は決して折れない・・・

DATE: CATEGORY:水の想い
今日、久しぶりに仕事で一緒になれたシュウは落ち込んでいた。
どうやらシュウが猛烈アタックしてる子と何かあったらしい。
ひどく、落ち込んでた。

しかも風邪まで引いているらしく、食欲までないらしい。
「仕事なんてしたくない」と言ってた。
彼の気持ちを想えば、彼が今どれだけ辛いかが痛いほど分かる。
私にも似たような経験はある。本気だからこそ、食らった心の傷も大きいに違いない。

「何かあったの?」私はシュウにそう聞いた。
でも彼は言葉を濁し、詳しい事は教えてくれなかった。
ショックなことに、私が仕事をしている時に他の人に話しているのを少しだけ聞いてしまった。
片思いの子と何かあった、ぐらいのことを。
私もそれを知りたくて聞いてみたけど、結果はそういうことだった。「今は話したくない」と・・・
「俺には教えてくれないんだ・・・・」嫌味のように言ってしまった。でもこれは紛れもなく私の本心だ。
他の人には言えて、私には言えない、寂しいな・・・・

でも、私はそれ以上追及なんて出来なかった。彼の心の傷を拡げるような真似はしたくなかった。
寂しいとは思っても、これが現実だ。彼と私の距離はまだ遠い・・・

結局私はそれ以上、彼の傷を癒すことも出来ず、慰めることも出来ず、ただ黙ってその場を立ち去ることしか出来なかった・・・


私は、彼のことが好きだ。 でも、彼には好きな人がいる。ずっと前から好きだという人だ。
彼にとって、私は男だ。 だからそういう恋愛話もよく聞かされる。 正直、あまり気持ちのいい話ではない。
でも私は彼に自分の想いはおろか、GIDであることすら話していない。だからそれは当然の話。


もし私が生まれながらに女だったとしたら、どうだったのだろう?
彼は私に対して少しでも違う接し方になっただろうか?
私が本気で彼のことを慰めたいと思うなら、そこは男と女、多少強引にでも慰めてあげることが出来ただろうか?

今の私には到底出来ない。彼を慰めることなんておろか、私がGIDだと知った時点で、今までの行動を全て見抜かれ、きっと拒絶されるだろう。
口が裂けてもこれだけは言えない。
彼に拒絶されるくらいなら、このままでいる方がいい・・・

本当は、この想いを伝えたい。
もっと私のことを見て欲しい。
もっと私のことを考えて欲しい。
でもこれだけは言えない。言っちゃいけない。
私は必死に自分の想いを抑え込んだ。



ダメだ・・・・こんなこと書いてたら、また胸がキュンキュンしてきちゃった・・・・
苦しい・・・切ない・・・・
今日はもうやめよう・・・

DATE: CATEGORY:紡ぎ、繋がり、仲間
少し前の話。

私はどうにも何かに耐えられなくなって友人に電話してしまった。
それは、30日に控えた忘年会のついてだ。
ほぼ恒例になっている忘年会or新年会は、専門学校時代の仲間達で集まる小規模なもの。
今では当然、それぞれがそれぞれの社会で生活してるが、こうして年に何回か集まっては酒を交わすようになっている。
もちろん、そうやって集まるメンバー達には私の事はカミングアウト済みだ。

ただ問題なのは、ほとんどの仲間達には電話でしか私の事情を説明できていない、ということだった。
私の不安は、この事実の認識と現実の認識の格差だった。
皆が私の事情を知ってはいても、それを目の当たりにするのは今回が初めてになるのだ。
皆が私を見て、一体どう思うか・・・それが不安でたまらなかった。

この日電話をした友人は、私の勤務先と彼の家が近く、よく一緒に食事に行く間柄だ。
私の事を真っ先に話したのも彼だし、今回みたいに落ち込んでしまった時、たまらず電話をしてしまうのも彼だ。
そんな彼に言わせると、私は「大して変わってない」らしい。

痛いなorz

確かにこの7ヶ月間、私の何がどう変わったものか、こと外見に関して自分でもさほど変わってないと言える。髪型を変えてみたり、レディースのPコートを着てみたり、外見に変化を付け出したのは、ごく最近のことだ。
けど「何も変わってない」と言われるのも何だか腹が立つ。
肌はツルツルのすべすべになったし、髭だって毎日抜いてるし、勝負の日は目立たない薄い毛までバッチリ剃ってるし。
表情だって柔らかい印象になったと思うんだけど・・・・気のせいなのか?

・・・やっぱり胸が小さいせいか(痛っ

しかも、電話をした友人からこんな話を聞いてしまった。
「Kさんがお前のこと潰す、って言ってたよ」と。
え・・・・潰すって、何ですか? ていうか、どういうこと?
さっぱり意味が分からない(汗

Kさんは、今月になってようやく連絡が取れ、私の事情を話すことが出来た最後の友人だ。
今にして思えば確かに、私の事を話した時の彼のリアクションはあまり宜しくなかった。
「俺には分からない」、「好きにしてくれ」と、あまり正面から受け止めてくれなかった。
正直、私の現実から逃げてるように感じた。

しょうがない。責任は私にあるのだから。
自分がこうなってしまったからと言ってしまえば、ただの言い訳にしかならないが、それでも自分のことをただ他人に押し付けただけでは、無責任以外のなにものでもないだろう。
分かってる。誰もが理解出来ることではないと。
私がカミングアウトを決意した時から、こうなるかもしれないとは覚悟していた。


考えていたってしょうがない。
分かっていたんだから、後は精一杯の気持ちで仲間達と接していくしかない。頑張ろう!
ただどうしても知りたいのは、「潰す」って何なんですか(汗
文字通り潰されるのか? それとも私の胸を!?(嫌ァァ!!
DATE: CATEGORY:女への道
昨日の続きw

はへ、私の美容院での女の子デビューは大成功だったと、言えるでしょう。
で、メイクまでされちゃって嬉しい反面、これで街中を普通に歩けるものかと、少し懸念してしまいした。

でもそんなの関係ねぇーww

浮かれまくりで少女気分全開の私は、なぜかバリッバリの戦闘体勢でしたw
「誰かに見せてやりてぇ!!」どうだ!ぐらいの勢いでw
てことで即効電話w
いつも仕事終わりに一緒に食事に行く友人を誘った。

友人の仕事が終わるまで時間があったので、家路に着く途中、「ハッ!」と気付いて姉に電話。
「お姉ちゃんデジカメ持ってたよね?」写真を撮ろうと思った。このメイク、この髪のセット、今の私にはとても実践できない。またとない機会だろう。
写メでも撮ってプロフィールに載せようかとも思ったけど、私は何故だか写メでの写真写りが悪いorz
少しでも良く映りたいと思った結果。

「どう? どう?」
姉に会って一発目。どうかな? どうかな?

「え・・・・うん、別に・・・・」

痛っっった!!orz

めちゃくちゃ素っ気ない(汗

姉と私は昔から良く似てると言われてた。現在でもたまに言われるくらいだ。この日カットを担当した山口さんにも、「お姉ちゃんに似てきたねぇ~」と言われたほど。
そんな姉は、昔から男女問わず人気者だった。 同性異性を問わず可愛いと言われ続けた自慢の姉だ。
私は、そんな姉に良く似てると言われる弟だ。 女性化が進み、女らしい格好をすれば・・・・なんて、少しぐらいは期待するだろう。
多分姉は見慣れた自分の顔を見たってどうとも思わないんだろう、ということにしておくw
ま、骨の髄まで見知った身内の意見なんてアテにならんw
そういえば私も、「ちょっと髪切ったんだけど?」という姉のセリフに「えっ? 分っかんねぇー!」だったっけ。
今になってあの時の姉の気持ちが良く分かるw
生後半年の姪っ子には私のことが分からなかったのか、抱いた瞬間に泣かれた(汗

その後一緒にご飯を食べた友達にも、「変わるもんだなぁ~」と、感心したような、見方が変わったような印象だった。してやったりだねw

それから昨日、今日と出勤。
チラホラリと感想を貰いましたが悪くない感じです。一人、「ヤンキーみたいじゃないですか」と言った奴がいた。こいつは普段から冗談でテキトーなことしか言わないから、こいつの意見は無視!


しかしながら、実はこの2日間でパーマは殆んど落ちてしまいましたorz
パーマってこんなに落ちるの早いっけ?
でも、やっぱりやって良かったって思います。良かった良かったw
DATE: CATEGORY:女への道
さて、昨日は美容院へ行ってきました。
緊張と不安な想いでもうドッキドキでしたよw


実は始めに電話で予約した時に、山口さんに「どんな髪型にしたいの?」って聞かれちゃったんですよ、もうその時は山口さんのペースに乗せられて、つい「女の子っぽく」って言っちゃったんですよ(汗
だからどんな顔して来店すればいいか、すごく迷いました。 何てことない、冷静なフリをしてましたが、きっと浮いてたんでしょうねぇ~(恥

山口さんとは実に5年ぶりです。でも、全然変わってなかったですね、素敵な人でした。
前に書いたブログで、私は山口さんの印象を語りました。
言いたいことをハッキリ言う人、自分を貫く人、でも今は丸くなった感じだと。
違いました、会ってその理由が分かりました。
彼女は自分を飾らない人なんです。あくまでも自然体で、あまり深く考えない人なんですね。
どこまでも自然体だからこそ、彼女のらしさが映えるのでしょうね。
以前の私は、それが我の強いように見えたんですね。
久しぶりに山口さんに会い、変わってないと思いながら、彼女の印象は随分と変わっていたこの矛盾は、おそらく、私の感覚というか、見方、捉え方が変わったのかなと思います。

でも山口さん、とても侮れない人です。私が電話で「女の子っぽく」と言った時点で、私がGIDだろうと勘付いていたのです。 言うかもしれない前にバレてしまってたのはとても恥ずかしかったですw
ビックリでした、聞けば他にGIDの方を担当したことがあるんだそうです。まさかそんな身近に私と同じ人がいたなんて意外です。でもなんか安心しました。自分だけじゃないんだってことが。

おかけでヘアスタイルのイメージなんかはすごく波長が合いました。
雰囲気としては、主張しすぎず、自然な感じのヘアスタイルですね、カラーもパーマも。
しかもついでにメイクまでしてくれました、私の人生で初めてのメイクです!
もう驚くばかりでした。自分でも信じられないぐらいに女の子でした。髪型ひとつ変わっただけで明るく、穏やかで柔らかい雰囲気。 メイクをしたらシミやそばかすが消えてきれいな白い肌に。
きれいになる、その感覚がすごく女の子ように思えました。

女の子になるって、なんかすごい。 女の子になるって楽しい。 そして何より、女の子になるって、嬉しい・・・
私は今まで先が見通せてなかった。自分がどれだけ女になれるか、不安だった。
私は鏡越しに映る自分の顔に釘付けになってた。
自分で言うのもあれだけど、可愛い。女の子みたいだった。 先を見通せなかった私には想像も出来なかった姿だ。
鏡に映る私を見ては驚き、嬉しく、楽しかった。 完全に浮かれまくってたw

女の子は髪型を変えると気分も雰囲気も変わるというが、その通りだった。私は少女気分全開だった。
私のカットを担当した山口さんも、山嵜さんも、とても良い人でした。私のような人でも決して偏見など持たず、寧ろ「巷で一番の美人になるよ!」と、ノリノリでしてくれました。
苦手意識のあったハズの美容院ですごく緩んだ雰囲気で過ごせたのも、二人のおかげです。
そんな和んだ時間の中で、私はいつしか、自分がGIDであることの劣等感が消えていました。

初めは不安だったけれど、美容院に行って大正解でしたね。 寧ろ大好きになっちゃいました☆

否定されないということ、普通でいていいということが、こんなにも嬉しいと思ったことはありませんでした。
DATE: CATEGORY:未分類
申し訳ないです...今日ももう3時になりやがりましたのですorz

ホントは書きたいこと、沢山あるのですが、なんとも時間が無いのです・・・

明日は頑張ってちゃんと書き綴る時間を作ります。意地でも書きます。

では今日のところはこの辺で・・・お休みなさい☆
DATE: CATEGORY:水の日常
あは★
今夜中の4時ですよw
だから私の感覚としては今はまだ22日のつもりで、明日は23日という認識なんですよ。
まぁ、そんな前置きは実家にでも置いといてww

明日はいよいよ美容院ですね、今から緊張と期待で胸がいっぱいですね。あ、だからって小学生みたいに眠れないってわけではないですからね?

これには色々と訳があるわけですよ。
明日に備えて眉をカットしていたわけです。眉のカットって、いつも失敗した感があるんですよね。
今までは長くなった毛をカットして、不恰好な形を整える程度だったんですが、お手入れの頻度が増してくると、日に日に細くなってって(苦笑
ある日、姉に指摘されてしまったんですよ。「その眉は不自然だ!」って。
姉の意見としては、目と眉の間隔が開きすぎるのは良くないんだそうです。つまり、眉の下部は極力落とすなってことでした。
ふむ、確かに。 お店でお客さんを観察しても、あまり開きがないですね。 私は思いっきり落としてましたからw
あと、やっぱり毛は抜けとのことでした、剃りではダメだと。いや、私も可能な限り抜くようにはしているのですが・・・
あれなんですよ、左の眉が特にめんどくさいんですよ(汗
右の眉は右手でやるので別にどうってことないんですけど、左の眉はそうもいかないんですよね。利き手じゃない左手だとどうしても慣れないんですよ、かと言って右手じゃやりにくいし・・・
その内集中力が切れて何かを諦めたかのようにカミソリでザクっとw
なもんで、眉下部の毛を生やしながら形を整えていた感じだったんですけど、ツッコミの激しい山口さんにツッコまれないように綺麗にカットしました。
でもやっぱり、やりすぎた感orz さらに細くなちゃったし、形整えてたら結局下部分も思いっきりw 逆にこれでツッコまれちゃいそうww


ホントは今日は違うことを載せるつもりだったんですが、なんせ、仕事から帰宅してからすぐにうたた寝しちゃいましてw
おかげでお風呂に入る時間もなく、眉をカットして・・・こんな時間なのですorz

明日の予約は15時からだから、明日お風呂に入ることにしよう!朝風呂って大好きだし☆
でも、仕事休みの日って、大体起きるのお昼過ぎなんですけどね(汗
今日ホントは書きたかったこと、それと美容院の感想は明日まとめて載せるとしましょう!

もう寝たいww
DATE: CATEGORY:女への道
そういえば、最近シュウと会える機会がめっきり減っているorz
最近になってシュウは、土日は他の所へ外注に出るようになった為。
逆に私はほぼ土日は必ず出勤。 そうなると、私も彼も平日に最低でも2日は休むことになるわけで、確率でいったら・・・・・・・先生、数学は苦手ですorz
あ~あ、せっかく今日は髭を抜いて、薄いやつまでバッチリ剃ってきたのに・・・
メガネもはずして、髪のセットも上手くいって、ブラもよせ上げ系だったのにさ・・・・・

こういう気合の入れ方をしてる時って、なんか自分でも「女の子してるな」って思う。 いや実感と言うのか・・・別に恋人なわけでもなんでもないですけどね!
ま、そんなことは実家にでも置いといて(ぇ


はへ、美容院はもう予約しちゃいました。後はもう寝て待てです。
実はコートもですね、買っちゃいました☆ ニ○センでww

今まで使ってきたコートは高校の頃に友達と買いに行ったやつでした。
そのお店のオリジナルのデザインらしくて、でっかいベルトが3つ付いてて、中々のお気に入りでした。 後になってそのベルトが逆にめんどくせぇとか思いましたがw
かれこれ5年も前の代物になるわけですから、やっぱり、そろそろ新調したいとなとは思っていたんですよ。

でですね、やっぱり女として目覚めてしまった私としては、どうしてもレディース物を着たいなぁーなんて思ったんですよね。
まぁコートなんて、ぶっちゃけメンズもレディースもそう大差ないようにも思えますが(汗
それでもやっぱり女物が着たいなぁとは思うわけですよ。
コートを新調する上で前提になったのは白! あ、コートの色ですね。
で、ニ○センで色々見てたわけですが・・・・

いや、何と言うか・・・すごく複雑な気持ちでしたorz
実はコートとあれだけ言っておきながら、先にジャケットの方に目がいってましたw
ジャケットの方が女の子っぽいファッションのものが多くて、「良いなぁ~」て眺めてたんですよ。
でも、どれもダメ。
今の私が着ても全然似合わないだもん。ていうか痛てぇorz
見てて可愛いなぁーと思うし、着てみたいとも思う。でも今の私には不釣合いなんだもん。これはなんか悔しいというか、ちょっと寂しいというか・・・orz

少し落ち込んだ・・・
「女の子したい!」って、気持ちばかり早って、それに身体が全然ついてきてない。気持ちと身体のバランスが取れてない。
私は早る気持ちではなく、ついてこない身体に苛立ってしまう。
「どうしてお前はそんなに遅いんだ!?」と。薬が足りないのかと。

違う・・・、ホントは分かってる。
そんなに早く女性化なんて出来ない。いきなり見違えたりなんかするわけがない。
分かってる。分かってるハズなのに・・・
気持ちばかりが焦る。「時間がない」と頭の中でずっと誰かが急かしている。

焦ったって仕様がない。身体はゆっくりとした時間の中ででしか変わってゆけない。
私だってそう。女になるために学ばなければいけない事、努力しないといけない事、山程ある。
今はまだ、その時ではないと感じてはいる。
でも・・・、そんな私の想いとは裏腹に、気持ちの方は待つ気なんてさらさら無さそう。
心のバランスが取れない。これじゃあ体調を崩す前に、先に心の方が参ってしまう。 周囲だってついていけないだろう。
少し冷静に、落ち着かないとダメだよね・・・

頑張れ、私。 焦るな。 まだ大丈夫だから・・・


さて、とは言うものの、結局コートを購入いたしました。
一応レディースだけど、どこにでもあるようなPコートです。白です、この拘りだけは捨てきれずw
焦ってもしょうがないのは分かっています。でも、今の私が出来る範囲ででも、女の子したいと思っています。
レディースのコートも、女の子らしいヘアスタイルも、少しぐらいはみ出してでも、男な自分に抵抗したいのです。 女の子だと主張したいのです。
やってもいないのに諦めるな。 後悔するならやってからにしろ。
これが、今の私の行動原理であり、性転換を決意した時の、私の想いです...
DATE: CATEGORY:女への道
はへ、何でだろ?
今日は何だかやけに喉が渇きます。
牛乳を一気飲みしてもすぐに喉が渇き、もう面倒臭くなって部屋を出てすぐ傍の洗面所で水道水ガブ飲みw
こんなこと今まで一度も無かったのにな・・・

ま、そんなことは実家にでも置いといて...

美容院、予約しちゃいました★
23日の午後3時に。って、スケジュール帳とか持ってないからこの辺にでも書いとかないと忘れちゃいそうで(汗
結局カミングアウトに関しては問題先送りw
これについては正直出たとこ勝負にしかならないだろうな(汗

カットを担当するのは姉もお世話になってるチーフの山口さん。前に私のパーマを担当したのもこの人。
でもこの山口さん、何だか以前の印象とは違ったような・・・?

以前の印象と言えば、良くも悪くも自分の意見をハッキリ言う人。なもんで、お客さんの要望とかも「それは似合わないからこうした方が良いよ」とか言っちゃう人。好き嫌いが激しく分かれる人なんじゃないかな?って印象だった。彼女はあくまでも自分の感性がハッキリしているだけで、それはお客さんに対しても例外ではないだけのこと。
一見するとツンケンして見えてしまうこの手の性格は、その良さを理解されることもそう多くないんじゃないだろうか。でもそういう人ほど自分を貫き通して生きてたりする。私は単純に尊敬してしまう。

でも今日電話で話した時は全然。
何と言うか・・・ほどけた感じと言うか、ゆるんだ感じと言うか・・・
山口さんは8月頃に出産したらしいと姉が言っていた。いつ結婚したのかは知らないけど。
子供産んでカドが取れたのか、随分と丸くなった印象だった。
私は前回の時に山口さんに良い印象だとは思われなかっただろうなと思っていたので、前から美容院に行きたいとは思ってても、何だか行きづらいといった感じだった。おかげで電話でのフレンドリーな対応には正直面食らったw

こんな感じの雰囲気なら、23日のカットも特に心配するようなことは無さそう。
カットについては完全に山口さんにお任せするつもり。今からどんな感じになるか、楽しみですww
後はカミングアウトか・・・・これはやはり出たとこ勝負か(汗

はへ、今日ももう3時ですね。
コートについてはまた明日書き綴るとします★
おかしい・・・まさか3日も跨ぐつもりなんてなかったのに(汗
というか寧ろ今回のテーマの本題にすらまだ至ってないorz
DATE: CATEGORY:女への道
最近の私の欲求といったら・・・

1.美容院に行きたい!

2.新しいコートが欲しい!

これだろう。
当然欲求なんて挙げ出したらキリがないわけだけど、目先の優先順位でいったらこれになるかな。

髪の毛は3月か4月位から伸ばしてるかな、それからチョコチョコと前髪だけ切り揃えてるけど・・・、今まで一度も美容院でカットしてもらったことないんだよなぁ~・・・

あ、一回だけあったっけ。

高校の頃に薄毛でハゲって言われて本気で悩んでた時期があった。
単純にボリューム出すならパーマだってことで、姉の行きつけの美容院でしてもらったっけ。
今にして思えば、ちょうどこの頃好きな子がいて、シャレっ気を出したいって気持ちもあったのかな。だからこそハゲと言われたことに少し真剣に悩んだりしてたわけだけど、でもあの時は失敗だったな。
初めての人は多いとは言われてたけど、あまりのインパクトに私の方がついていけなかった。
「ええーーー!? 有り得ねぇーーー!」お風呂から上がってドライヤーをかけた瞬間に髪の毛が爆発。何かに耐えられなくなってその日の内に落としちゃった(汗

まぁそんなことは実家にでも置いといてw

髪を伸ばしだしてから過去2回床屋さんでカットしてもらった。もう10年以上も行きつけのお店。
前髪をカットしてもらい、横と後ろは揃える程度にしてボリュームを落として・・・て感じ。
お店の人には「髪伸ばしてるんで、それに合うような感じで」としか言えてない。さすがに「女の子っぽく★」なんて言えない(汗 
「伸ばしてるんで」て言った時点で顔色変わっちゃってたし。

やっぱり、髪型も女の子っぽくいたいよね。可愛らしい感じのが良いなぁ~・・・
ってことで、美容院でらしくカットしてもらいたいんだけど・・・
やっぱり、らしくカットしてもらうならある程度のカムは必要かな?その方がニュアンスやイメージは間違いなく伝えやすい、伝わりやすいだろう。

てことでこの結論は明日にでもw
だって夜中の3時だよ今?
お肌にも悪いし、身体にだって良いはずがない。さっさと寝ましょ★
DATE: CATEGORY:胸いっぱいの事情
私はどうやら他のMtFな方達と比べても胸の発達がとても遅いようです。
大体の場合、約2,3ヶ月、早い人で1ヶ月、遅い人でも半年にはAカップに到達するようです。
ちなみに、私は今月で7ヶ月目に突入します....そうですよ、ええそうですとも! 私は未だにAカップにも成長してないですよ! うう~くやしぃorz

今計測してみたところ、トップ81cm、アンダー73cmだった。 計測誤差などはあるものの、大方差分は常に8cm前後・・・AAカップですね...orz
夏場には既にこの数値になり、秋はまったくサイズに変化が無かった。ボリュームは少し増したような気が・・・・しなくもなくもない(汗
しかし最近になってようやく変化が。

あれ!? 少し大きくなってる!?

いつもの気のせいかと思ったけど、測ってみると確かに、計測誤差を含めても、トップとアンダーの差が大きくなってる。 もしかしてマッサージの効果が出てる?
他に要因があるとすればプレマリン。 ポピュラーなくせに今まで一度も試したことがなかったけど、11月からプレマリンを試している。しかも最近になって量も増やした。(現在は日割6.25mg)
何にしてもこれは嬉しいww

ということで、とうとうブラを新調することに決定! 即注文しちゃいましたww
胸が小さいながらに言わせてもらいますが、ブラはとっても必要です!
私が始めてブラを購入したのは7月初頭の話、ホルモン始めて1ヶ月位のこと。
飲み始めて約2週間ぐらいで胸が膨らみだしました。その時私は驚いてしまったのです。「テメェはそんな勢いで出てきやがるのか!?」と。 それは私が思っていた以上に早い変化であり、成長だったんですねぇ~・・・今にしてみれば大げさなリアクションだったわけですが(痛っ
膨らみ具合もそうだったんですが、それ以上に私がブラを必要としたのは、乳首があまりにも敏感過ぎたせい。 とにかく痛い!くすぐったい!こそばゆい!の三拍子。
仕事上、どうしても体が密着してしまうことが多く、ちょっと先端が当たっただけで「イッタ!」なんて有様。同僚からは「? 何で?」ていうぐらいのリアクション(汗
これじゃまともに仕事に打ち込めないと思い、ブラの着用を決意。

初めて着用したのは所謂ジュニアブラですが・・・・ 何か?
まぁ大きさは確かにアレだし、向きも外より、何より胸の先端の痛みや痒みは少女の胸の発達のそれで、ジュニアブラはそれらを考慮した設計でもあるので、自分には合っているかなと思った。というかそれは言い訳(汗
ただ一番の懸念はやはりサイズ。ジュニアブラのサイズはSML表記だった。これは、単純にトップバストの数値のみでの振り分けで、当然少女の体とはワケが違う私の体に果たして適合するのか心配だった。

とりあえず2種類購入しました。一方は白のいたってベーシックなタイプ。 地味な感じだけど、悪くないって感じ。アンダーのラインに星の柄が施されているのは微妙という印象だったけど(汗
もう一方はファッション性のあるブラ。白をベースに水色のラインと小さな星柄で可愛い。何より気に入ったのが、ストラップが背中で交差してること、バッククロスというらしい。
ちなみにどちらもホックなしで、上から被ることに...

・・・やっぱり、キツかったですねorz
胸囲自体は問題なかったんですが、肩幅がやっぱキツかったです。これはどうしてもねぇ~w
華奢な体だからイケると思ったんだけど、そういえば仕事の同僚の女の子からも「意外に肩幅あるねぇー」なんて言われたこともあったっけ。こいつは女心にちょっと傷ついたな...

初めてのブラのレビューは...
白の方:安定性重視。厚手のコットンの部分が広範囲でカバー感バツグン。安心して仕事出来る。アジャスタもついてるし(バッククロスの方はアジャスタなし)
ただ、厚手な分膨らみが増すのでこれはちょっとヒヤヒヤ。しかも夏場は半端じゃなく蒸れるので着けられなかった。
クロスの方:ファッション性重視。かわいいブラをすると何だか気分もちょっぴり少女気分w ←これ重要ww
コットンの部分が薄い分、着けてる感がなくて着心地良い感じ。 ただストラップが交差してる分、ヨレるとヒモが首の方にヨリやすい。首周りの広いシャツはアウト、モロバレ。結局こっちも夏場は蒸れまくりで着られなかったな・・・

とりあえず今回は3種類注文しました。今から届くのが楽しみです☆
あ、ちなみに今回もジュニアブラですよww
でも、某ワ○ールさんの推奨するジュニアブラのステップ1からステップ2にステップアップするワケです...と、雀の涙程度でも言い訳したいorz
DATE: CATEGORY:紡ぎ、繋がり、仲間
本日未明、ようやく連絡の取れた友人に私の現在の事情を説明することが出来ました★
この野郎はとにかく多忙を極めた様な奴で、もうホントに、ようやくって感じですw

さて、これで私の友人周りへのカミングアウトはとりあえず一段落、といった感じです。
と言っても、現在でも付き合いのある友人は少ないもんで、高校の頃の友人は3人。専門の時の友人は6人ぐらい。内二人とは割と頻繁に会う程度。


私が性転換を決意した時、他者へのカミングアウト・・・・これは、私にとって大きな課題の一つでした。
GIDな人ならば、誰もが抱える問題・・・・だと思います。
他者へのカミングアウトは慎重に行わなければいけません。 それは、本当の自分の想いを、相手に伝えるという事。 自分は普通じゃない・・・・・でも、それでも相手に分かってもらいたいと、認めて欲しいと願うことだから。

私はすごく悩みました。 自分が性転換することの代償・・・・・大切な友人を失ってしまうかもしれないと。
この時、私は初めて友人のことを大切だと思いました。それまでは適当に遊んだり、ごはん食べたり・・・・・あたかも普通で、当たり前の感覚の中で、私はその尊さ、大切さを見失っていたということに気が付かされました。

ですが、性転換を決意した時の私には迷いなんてありませんでした。 それこそ、何を犠牲にしてでも、という思いがありました。
でも、私はワガママで欲張りだから、失いたくなんかない・・・と思いました・・・・
だからこそ、私はとても悩みました。言うべきか、言わないべきか・・・・・・
どうしても伝わらない想いはある、どうしても相容れない感覚がある。友人とはいえ、誰もが受け止められることではないと思いました・・・当然ですよね...
どれだけの言葉を並べても、想いを込めても、結局理解されず、拒絶されることを私は一番恐れました。
ずっと真実を明かさず、見切り発車⇒結果オーライなんてビジョンを考えたりもしました。
でも、本当に大切だと思ったから、私はカミングアウトすることにしました。自分がどうしょうもなく変わり果ててしまうかもしれない前に。私は変わってしまうかもしれないけど、友人達との関係は変わらずにいたいと、願うからこそ。

しかし、そうは思っても、実際にカミングアウトするのはやはり中々勇気のいることで、何故なら、私が本当の自分を打ち明けるということは、常に拒絶されるリスクを伴うということだからだ。
私が一番最初にカムしたのは、今でもよく会う二人の内の一人で、最初に言おうと思ったのは、やはりよく会うから、が理由だろう。
カムしたのは8月の話。既にホルモンを始めて2ヶ月目に突入してた。 よく会うが故に、これ以上真実を話さずに付き合い続けることに負い目を感じてた。 何より彼は、目立った偏見を持たず、比較的冷静なタイプだったので、きっと私のことも受け止めてくれるだろうと思った。これが私の初めてのカミングアウトになる。
さすがに彼でもこの事実は驚きだったようで、信じられないといった感じであり、私の真剣な面持ちに、信じざるを得ないといった感じだった。
でも、彼は決して、私を否定したりしなかった。 友達であることに変わりはないと...嬉しかった。 それだけで充分。いや、今の私にこれ以上の言葉はないだろう。
私は帰りの車の中で泣いた。大泣きした。自分でも信じられないくらいに泣いた。人前では泣かないあたりなんかが、自分らしいと言うか、何と言うか・・・

その後も、私は友人達に一人ずつ打ち明けていった。やっぱり慣れるもんじゃなかったけど。
リアクションは様々だったけど、みんな私を否定したりしなかった。そのたびに私は泣いた。
でも、これからも付き合い方は変わらないと言った友人に、私は自分で恐い質問をした。

「ひょっとしたら俺の方が変わってしまうかもしれないよ?」

女性化が進み、心の面でも体の面でも、私の女の部分が前面に出てきたら、私の方が、付き合い方や接し方が変わってしまうかもしれない。
今は大丈夫でも、徐々に変わりゆく私の変化に、いつかついていけなくなるんじゃないだろうか。私にはそんな不安があった。

「お前が変わってくんなら、俺達だって変わってくよ。」

そんなこと言われたら、もう何も言えなくなってしまった。嬉しくて言葉にもならない...

性転換の代償になるかもしれないと思っていたものが、今はまだ私の中にある。
それが永遠であれと想うからからこそ、私はこれからも友人達のことを真剣に、大切にしていきたい。この場を借りてもう一度、ありがとう...
DATE: CATEGORY:水の軌跡
さて、ここで一つの疑問が。 私に同性愛という感覚は無かったのかという点。 単純な話、私は男のくせに男を好きになったのだから。尊敬や憧れといった言葉では持て余す程の感情、好意・・・それは、単純に「好きだから」と言ってしまえば、全てが丸く落ち着いてしまった。 でも、いくら男が男を好きになったからと言っても、だから女になりたいと思うのは、少しばかり飛躍した発想だと自分でも思う。それこそ普通なら同性愛という認識じゃないのか。
ただ、どうして女になりたいという発想に至ったかは、なんとなく見当が付いている。それは、ネット上では基本的に女を演じることが多かったせいかもしれない。ネット上に限らず、TVゲームでキャラを選択できる場合は、女キャラを選ぶことが多いし・・・
なんと言うか、男を意識的に、女を無意識な感覚で捉えてることが多かった様な気がする。とは言っても、それまでの私はある程度は健全な男子だったと思う。恋愛対象はあくまでも女だったし。寧ろオカマやホモといった類の人には引き気味だったし、普通でしょう?今でもオカマやホモといった類の人は嫌いだし。 まぁ、逆に今となっては私の方が、そういう類の目で見られてしまう立場だけど(汗
今にして思えば、私は今まで自分のことが好きになれなかった。人として、男として不甲斐ない自分がどうしょうもなく嫌いだった。自分は男としてはダメな人間だと思ってた。
逆に、小さい頃から女々しい一面があったし、「女の子みたい」と言われることも多かった。例えば、髪がサラサラで羨ましいと女の子から言われることが多かった。
後はやっぱり体型。華奢・・・と言うかガリガリだった(汗
体を反り返せば普通にアバラの数を数えられたw ホルモンを始める前は身長174cmに対し、体重50kg。他の人と比べてもちょっとこれはヤバイと思った。

私は昔から自分の中にある「女っぽさ」を意識することが多かったかもしれない。それはタマキさんに対しても、そう・・・
文面上だけとは言え、私はタマキさんの前では女だった。女でいたいと思った。
今にして思えば、私はタマキさんに対して、同性愛なんて発想は無くて当然だったのかもしれない。だって、私は初めからタマキさんに対して女の感情しか持ち合わせていなかったのだから。

ちなみに言うと、私のようなGIDの人が男の人を好きになるのは「異性愛」に当てはまるらしい。それは、自分の性は体ではなく、心で決定されるものらしいからである。体は男でも、心が女であるなら、男性を好きになるのは異性愛なのだ。

でもそんなの関係ねぇw

実際の当事者達にはそんなお題目や体裁はなんの意味もなさない。私がどれだけGIDだろうと心が女だろうと、タマキさんからしたら私はどうしても男にしか見えないわけで、私のことはオカマとか、ホモという認識にしかならないのだ。
だから私はタマキさんに会いたいと思った時、今はまだ会えないと思った。いくら心が女であっても、私の体は男だったから。私はタマキさんに対して異性で在りたいと思い、それは、タマキさんにとっても、私は異性だと思って欲しかったから。
だから私は性転換を強く望んだ。心も、体も女でいたいと思ったから・・・・・

この想いは忘れちゃいけない。忘れてしまったら、きっと私は道を見失い、自分を見失う・・・・
DATE: CATEGORY:胸いっぱいの事情
昨日からとにかく胸が痛い!というかホントは昨日書くつもりだったネタw
でもまぁ胸の痛みは今日も継続気味だったし、2日分の出来事ってことで良しとする、そう言い聞かせるw
それ以前にブログを更新するのって大概日付を跨いだ後だし、厳密に言えば一昨日と昨日の出来事になってしまう...もうその辺は深く考えねぇって事で。

昨日、というか一昨日のこと、朝起きて一発目、

「胸痛てぇ~orz」

痛い、とにかく痛い!ちょっとこれは今までに無い痛みだった。加えて、

「お腹も痛てぇ~orz」

朝一からこれは参った

「ぶっちゃけ仕事チョー休みてぇー」

でもそういうわけにもいかず、結局出勤しましたけど。
幸い、ウチの仕事はヒマなもんで、あまり無理することもありませんでしたが。でも緊急で休めるほど人手もいないという、ちょっとおかしな環境(汗

腹痛はもういつもの事。お薬を飲み始めてからというもの、とにかくすぐ冷える、壊れる。もう脆くってしょうがない、根性ねぇなw

胸の痛みもまぁいつものこと。女性ホルモンの他に豊胸サプリ、クリーム塗ってますし。胸は張ってて少々硬めの感触。揺れると痛いからあんまり走りたくない。仕事上、どうしても走るときなんかは手で胸を支えてしまう始末。端から見ればちょっと怪しい光景なのかなと心配してしまうが。
でも昨日は何もしてなくても痛かった。ズキズキというか、ジワジワというか、そんな感じの痛み。 理由には何となく心当たりがある。 それは、胸のマッサージ。豊胸クリームを塗ってるなら常識の行為だけど、前日から少しマッサージの仕方が変わった。 今まではただ揉むだけ、といった感じだったけど、今回からちゃんとしたやり方に沿ってやってみた。確かなんかの豊胸クリームの説明に書いてあったのを参考にした。
思い当たることと言えばそれぐらいしかないんだけど、もしそうだとしたら、マッサージの効果が出てるってことなのかな?後はそれが気のせい程度じゃなく、ちゃんと数字として結果がでてくれるといいんだけど・・・

私は他のMtFの人と比べても胸の発達が遅いみたい。だからすごくコンプレックスでもある。
もっと頑張れ!!私の胸w

copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。