FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の日常
今でもさ、この前の受付のお姉さんが言った一言を思い出すとさ、まことに遺憾だと思うのよ。



「(そんなに張り切んなくても)どうせ一年後には更新なんですよ?」



呆れてる。完全に呆れられてる

遺憾。全くもって遺憾だよ。

あんたねぇ。何にも分かっちゃないよ。

私こう見えてもいいお年頃なの。

そんな私にとって? その一年が? どれだけ貴重で儚く尊いものか分かる?

私これでも必死なの。

まぁでもさ、あんだけ囃し立てた揚句にお膳立てまでしてもらっといて言うのも何なんだけどさ、
来月のジェンクリで阿部先生に改名の相談しようかと思ってるのね。
で、それで改名の手続きがスムーズにイケそうなら免許の再発行は改名が済んだ後でも良いかなぁーとか思ったり。


でね、この日は警察署に行った後でソフトバンク・ショップにも行ってきたの。

この日はさー。 証明写真の為にメチャ気合入れてメイク&ヘアスタイリングしてたからさ、なんなりやって警察署に行ったのってちょうど12時くらいだったのね。
実はこの時間帯って免許の更新の受付時間じゃなかったハズなんだけど(ちょうど午前の受付が終わって午後の受付までの合間だったのね)、まぁ良いかなぁー?とか思いながら、むしろそんなのお構いなしで行ったのよ。
で、結果は前回の記事の通りなんだけどさ。
気合入り過ぎて時間無かったしわでお昼ゴハンを食べてなかったのよ。
ハッキリ言って警察署に向かってる時からお腹グーグーのハラペコリン(こりん星?)



腹ぺこりんこだプー☆



・・・・・・



・・・・・・



待って。



ウソ。



今のナシ。無しなの。



全力で撤回したい。



で、この日はやんごとなき理由もあってあまりお家には帰りたくなくてさ、ソフトバンクに行く前に昼食を取ろうと思ったわけ。

最初は警察署の近くにあるラーメン屋さんに行こうと思ったのね。

「北海道ラーメン”壱龍”」つってね。
旭川醤油、札幌味噌、函館塩のベーシックラインナップ3種を北海道シリーズでまとめたとこなんだけどさ、ここが美味しいのよ。

私もラーメン大好きだからさ、軽く啜ってソフトバンクに行こうかと思ったんだけどさ、やっぱこの日の私は様子が違ってたのよ。

ラーメンも良いんだけど、せっかく慣れないルージュもベッタリ塗ってるしさ、なんかこう、もっとオシャマにランチしたいと思ったわけ。
厳密に言うとナイフ&フォークを使った料理ね。
それで、食後に紙ナプキンで口元をポンポンとかさ、しようかと考えたわけ。

なもんで、昼食はソフトバンクの近くにあるサイゼにしたの。
私さ、一人で外食したことってほとんど無いの。
今まででも両手で数えられるくらいじゃないかなぁ?

だってさ、一人で外食ってなんか寂しいっていうかさ、心細いっていうかでさ、苦手だったんだよねー。

ちなみにサイゼで食事するのも実は初めて。
サイゼって若い子に結構人気だよね。

でサイゼってさ、すごいと思った。
私も一応ファミレスのバイトを散々経験して(すかいらーく、ガスト、現グラッチェ)少しはファミレスの内部事情にも詳しいんだけど。
例えばすかいらーくで働いてた時ね、一年後にお店改装してガストになったの。
すかいらーくとガストってさ、基本的にほとんどメニュー変わらないでしょ?でもガストの方が値段が安いのは知ってるよね。
例えばさ、ハンバーグにかけるデミグラスソース。同じようで実は味が少し薄くなってる気がした。
あとユニフォーム。あれさ、すかいらーくの時は業者さんに出してたんだけどね。それがガストになってからは家に持って帰って洗うようになったりした。
そうやって色んなとこでコストダウンして料理を安く提供するわけ。

でもそれにしたってよ? サイゼの安さはちょっと説明出来ない。全くもって謎。

私はメニューを見た。

(ナイフ&フォーク。ナイフ&フォーク。)

途中、ドリアが食べたいとか思ったり、ピザに手を出したくなったり・・・・・・って違うのぉー!

悩みに悩んだ末、のようでスパッとメニューは決まった。

「ハンバーグ&焼肉の盛り合わせ」と「ライス」

肉。

肉。肉。

がっつり肉と米。

これじゃあオシャマのかけらもないじゃねぇか、とか思いながら。

これにドリンクバーとデザートでも。
私ってば優雅。
優雅に悠々自適過ぎるランチ。

デザートはぁー・・・・・・トリフチョコアイスクリーム!? イマイチ正体不明だけど即決。

華麗に優雅なランチ。

悠々自適に大胆不敵のランチ。

一人でファミレスなんて寂しい? いえいえ。

店内にいる若い男子はみんな私の獲物も同然。

それでいてまた私自身がエサでもある。

真季さんから貰った指輪もちゃっかり右手の薬指に差し替えて「いつでもナンパどうぞ~♪」モード全開。



・・・ま、何もなかったけどさ。 分かってるよ。

がっつりとお肉を頂いて、私はデザートを待っていた。

私さ、トリフチョコのトリフって、あのキノコの方だとばかり思ってたのね。
で、ようやく待ち侘びてやっってきたのは

「・・・・・・・・・」

あ。

そういえば?

トリュフチョコなるものが存在したんだっけ?

そりゃあさ、たかだかファミレスごときでトリュフなんて怪しかったよ?

怪しかったけどさ。少しは騙されたと思って期待したいじゃん。

しかもこいつ食べにくい。

こいつね、よくマフィンとかに付いてる紙の器が付いたまんまなの。
固くて食べにくい。手を添えないとお話にならない。
溶けてくると尚食べにくい。

私騙された。いや初めから騙されてると分かっていたようで騙された。食べにくくて四苦八苦するわ、手にチョコがベッタリついて全然オシャマじゃないし、散々だった。


で、この後気を取り直してソフトバンクに行って来た。
目的は名義の変更と、ついでに料金プランの変更に。
ホワイトプランって何故かケータイからじゃ変更出来ないのよね。全くもって便利じゃない。

真季さんが言うにはね、契約者名義と引き落とし口座名義って別物だから、使用者名義は通称名でイケるんじゃないかって話しなの。
改名に備えて色々と証拠を集めてたハズだったんだけどさ、いざ確認してみると全然なかったのよ。
それで、料金引き落としなんかの通称名義は証拠として強いって言うからさ、行って来たんだけど。

これが全然ダメ。
私が「名義変更したい」って言ったらさ、

「今日は変更されるご本人様はいらっしゃらないんですか?」

とか言われてさ、いや変更するっても私がご本人なんだけどさ(汗々

なんかとっても気まずい雰囲気。

で、勇気だして言ったのよ。

「一応(ご本人は)私なんですけど・・・・・・通称名で登録することって出来ますか?」

「いえ、身分証での本人確認が必要ですので通称名では出来ません。」

・・・・・・

・・・・・・

そりゃそうだよあんた。

私だって自分でどれだけオマヌケなこと言ったかって分かってるよ。

でもさ、言うしかなかったんだよ。


結局本来の目的を達成することは出来ず、料金プランだけ変更して終わった。

ていうかむしろ、私の方が終わった。

警察署に続き、ここでも私はトンチンカンなことを言い出す「変な客」してた。

終わったよ、私。 完全に燃え尽きたぜ・・・・(byジョー)

DATE: CATEGORY:水の日常
今日の私はいつもとは一味違うMIZUです。



昨日は、「免許証と保険証、どっちが良いの?」的な激しい葛藤の末、物の見事に惨敗した私。

雰囲気としては「仕事と私、どっちが大事なの!?」的な問い掛けに、すまさじく考え抜かれた揚句に「仕事。」と言われたような感覚に近い。



それって痛い。



痛すぎるよ姉さん。



でね、免許の更新が近いって言ったでしょ?
アレの更新って誕生日の1ヶ月前から出来るのね。

私、ちょうど1ヶ月前になったばかりなの。



やるでしょ?



やるしかないでしょ?



私、本気だった。
(本気と書いてマジと読む)

こんなにやる気になったのって何年ぶり?ってくらい燃えてた。



今日はバイトが休みなので、早速行動を開始。

まずは地元の警察署に電話して、必要な物を聞いた。

免許証。 まぁね。

住民票。 引っ越したしね。

現住所の自分宛ての郵便物とか。
引っ越しの証拠ね。

証明写真。



そう。


それ。


それだよ。


私、今日はそこに全身全霊を懸けて魂込める。



私の今日のメイクは今までに無いほど気合いが入っていた。

いや、気合いだけじゃない。出来栄えも過去最高だ。

マジで表彰されても良いぐらいの勢い。
ヘアスタイルもバッチリだ。

今日の私は伝説になる。



いやマジで。



真季さんから借りたコートを羽織り、ブーツのヒールを「カッカッ」と鳴らしながら颯爽と歩く。

私、今日はマジで何かが違う。

それはもう私が放つオーラさえもが、別次元のようにすら感じる。

今日の私ってば完全にEXAMシステム起動してる。(むしろオーバードライブ)

でもさ、やっぱ何かさ、あのスピード写真の所に入るのって恥ずかしくない?

だってさ、明らかに私気合入り過ぎだもん。誰がどう見ても。

そんな人がよ?人目を忍んでそそくさと証明写真の所に入ってみ?


「うわぁ~~・・・こいつどんだけ気合入れてんだよー(引。」


的な? みんな絶対私をそういう目で見るに違いないよ?

でもね、大丈夫。 今日の私は違うから。
今日の私ってばマジで「水希 X-1 フルクロス」みたいなもんだから。
街行く老若男女はみんな私を見て足元にひざまずくに違いない。

なんて事ないといったフリしてスピード写真に入る。



ここから。



そう、ここからだよ勝負は!



鏡モードになった画面を肉迫しながら髪型、服装の乱れを厳しく入念にチェックする。

OKだろう。残る問題は・・・私って激しく写真映りが悪いってことorz
ただでさえ映るの下手なのに、証明写真てさ、絶対自分の意に反した出来の悪さじゃない?
なんかね、あの証明写真の変てこな映り具合はね、作為的なものすら感じるよ。あれってば絶対陰謀。

そんなこんなで、私は対峙した。



3・・・



2・・・



1・・・



う~~ん・・・・



なんか?


やっぱりと言うか?


すんごい微妙。



どうしようかと考えていたら、音声案内で「気に入らない時は・NGボタンを・押して・下さい」



なんだって!? マジか!?

やり直せんの!? それってすげくね?

調子に乗った私は気に入るまで何度でも撮り直そうと思った。



がしかし!!



「二度目の方か・最初の方かを・選んで・OKボタンを・押して・下さい」



え・・・・・マジ?

良く考えりゃあそうだよなぁー・・・
たかだか700円でそう何度も撮り直せるわけないかー・・・

悩みに悩んだ末、私は渋々2枚目の方を選んだ。やはり、1枚目の反省点が活かされている。
納得度60㌫で終~了~。



ちなみにね? 誤解の無いように言っておくけど? 私ホントに写真映りが悪いの。

実物の私はマ・ジ・で可愛いから。

そこんとこよろしくね?



これで全ての準備が整った。

私は地元の警察署へ向かった。

気合い十分。



でも警察署ってさ、なんか馴染めないよね。
ここにいると何だか私が悪いことしたみたいな感覚。
まぁ逆に? 警察署に妙に馴染んじゃってる方がおかしいのかもしれないけど?

「警察署なんて来たって右も左も分からない~♪」

的なノリでブリブリで入った私だったけど、あった。目の前に。

「運転免許科」

そんなんあんの?

マジで?

すげーな最近の警察署は。



私は恐る恐る歩み寄り、



「運転免許の更新に来たんですけど~?」



これだよ。これ。

私の真価ってここにある。

誰もが溜め息をついてしまうほど可愛いさとカッコ良さを両立している私ってとってもハンサムガール。

それに対してのこの初々しさにたどたどしさの可愛いらしさ。

このギャップが世の男共の人生を狂わせ、女性すらも味方にし、全てを可能にする私最強伝説の片鱗。

でもなぁー。

こういうことが通じんのもホント今の内だけなんだろうなー。



「じゃあ免許証を見せて下さい。」

と言われておもむろに免許証を出す。

ハッキリ言って私、うずうずしてる。

とってもドキドキしてる。

念願だった。

待ち侘びた。

やっと免許証の写真が変わる。

そりゃあ? 名前はまだ男のまんまだけど?
それもそう遠くないいつかの話し。

免許証には性別欄もないし。

私わくわくしてた。



「あのー・・・?」



受付のお姉さんが声をかけてきた。

「免許の更新ですよね?」

ハイ。

「更新日が平成22年なので来年にならないと・・・」






え・・・・・?



平成・・・・・22年?



「今年は21年なので、あと1年待ってもらえますか?」



・・・・・・・あ(汗



今年って・・・・



平成21年?



―――――(TДT)―――――



私、思いっ切り脂汗出てる。

盛りまくったファンデ全部落ちる勢いで出てる。



「写真と(ついでに)住所だけ変えることって出来ませんか?」



ちょー無茶なお願い。
でもここでおめおめと引き下がるわけにもいかないの。
何より私には奥の手の切り札がある。



「そういうことは出来ないんですよぉ。」



やっぱり。



「じゃあ再発行で・・・」



私、負けない。負けたくない。



「再発行は紛失場合のみで、免許証を二つ持つのは・・・」



知ってるよ。



だ・か・らぁー



「じゃあ今すぐコレ(免許証)捨てる・・・」



来たぁ! 伝家の宝刀!


私ってばすんげー暴挙。


いや半分冗談よ?


半分は冗談だけどさ? もしそんな暴挙がまかり通るものなら半分は本気でいたいと思うの。

そしたら受付のお姉さん、ホントに困った感じで(そりぁそうか)「ちょっと待ってて下さい」って、下がってった。

私は腰掛けて待った。
後ろでメッチャ相談してる。



しばらくして戻ってきて名前を呼ばれた。



「やっぱりぃー・・・そういう事は出来ないんですよぉ。」



まぁね。



「じゃあやっぱ捨てる。再発行お願いします。」



私はもう引き下がれない。半ば意地になってた。



「捨てるなら捨てて良いよ。そんなんじゃ再発行しないから。」



「!!」



後ろのデスクに座ってたおっちゃんがそう言いやがった。

そりぁそうだよなー・・・私も少し暴挙が過ぎたと思ってるよ。半分は冗談にしたって。



「じゃあ・・・いいです・・・」



負けた。惨敗だった。


こんなはずじゃなかった。


今日の私は、一味も二味も違ってたっていうのに。


何が違ってるって、平成だった。


私は崩れるようにベンチにもたれ掛かった。


燃えた・・・


完全に燃え尽きたよ・・・


私、灰になった・・・


水希、撃沈・・・



その時、受付のお姉さんが声をかけてきた。



「じゃあ・・・こういうことも出来るんだけど?」



そう言って私に見せたのは再発行受付案内だった。

横浜にある免許センター?だかどこだかへ行って、紛失したことにして再発行してもらえばと提案してくれた。



マジで!?


良いの!?


指定の日にそこへ今日の持ち物を持参すれば再発行してくれると言う。
間違っても免許証は持って行かないようにと固く念を押され、その後で「前の免許証見つかりましたぁ(はぁと)」と言って(ウソぶいて)こちらに返納して下さいとも。


すごい。世の中って捨てたもんじゃないって思うわ。


人の大らかな優しさに触れ、水希復活!


DATE: CATEGORY:水の日常
今日は朝からバイト。

諸所の理由で洗濯が遅れ、今日は夕方までだから面倒ながらも部屋干しセッティング。

今日もそんなこんなで時間ギリギリ。



そして、ヤニ切れ。



完全にヤニ切れ。



最近になってまた大いに禁煙を意識しつつ、「禁煙する!」と言っては半日ももたないここ昨今、下手に挑戦してはリバウンドを繰り返す日々。



私が勤めるファミレスは、デパートの一角にある。

私はお店に出勤する前に食品売場のレジ端にあるサービスカウンターで

「○○(タバコの銘柄)一コ。」

と言い、素早く勘定を受け皿に出した。

自分の吸うタバコだもの、値段くらい承知も承知。
財布の中身を確認してお釣りも出ないの分かってんの。

私、今とっても急いでる。

なのに店員のおばさんときたら

「身分証見せてもらって良いですかぁ~?」



・・・ハイ?



何ですと?



この私が!?

身分証!?

私未成年ですか!?



あのね、おばさん。私これでも自分の身分はわきまえてるつもりなの。

今日もいつものダイジェスト・メイクとは言えね、ガッツリと目力の効いた可愛い&ハンサムなの。

しかも今日はね、最近寒くて「もうカーディガンなんてやってられるか!」バリにね、白のPコートなの。
ボタンも閉めずにイケイケのヤレヤレなの。

そういう私はね、マジで可愛いさにカッコ良さを併せ持つハンサムなお姉系なの。



なのに!?

あんたってば!?

この私を!?

未成年だって!?



マジで勘弁。
今までの私の揺るぎない自信どうしてくれんのよ。



「保険証でいいですか?」



そんな葛藤を微塵も表に出さず私は保険証を出した。

だってさ、免許証ってさ、もう二年も前のなのね。

その頃の私ったら、もうバリッバリの健全純朴男子。顔写真が付いた免許証なんか見せられねぇっての。

身分証の提示を求められた時は決まって「じゃあ保険証で。」が私スタイル。



「いやぁ~、分かんなかったからさぁ~。」



もういい。何も言わないで。

そりゃあ? 少しでも若く見られるのは嬉しいよ?

嬉しいけどね? ショックな気持ちの方が大きいの。
私お姉系でイケてると思っていたから。



しかもね、この後バイトの店長にその事を話したのね。
で、私の超秘蔵!男時代の顔写真の付いた免許証を見せたわけ。



そしたらさ、「あぁ~。いるわ、こんなおばさん。」



な・ちょ・・orz



いる!確かにいる!

いるけどさ、そうじゃなくて(汗


でね、この後言われて気が付いたんだけどさ。

免許証って性別欄がないのよ。

で、今まで私流で出してた保険証にはちゃんと性別欄があるわけ。



つまり?

顔写真はアレでも?

免許証の方が良かったんじゃない的な?

そりゃあ? 本名はさて置いといても?



そろそろ免許証も更新の時期だし、これからはバッチリ決めた写真で免許証を出そうと胸に誓うMIZUでした。


DATE: CATEGORY:微エロ
最近真季さんと二人で「Lの世界」にハマリ気味なMIZUです(^^)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:水の日常
今正に完全沸騰寸前のMIZUです(脂汗)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:雑談

今朝方写メで撮ったやつ。
廃車が決定した使ってない方の車のフロントガラス。
フロントガラス一面に雪の結晶が散りばめられていた。
ちょっとビックリ。いやマジでビックリ。
雪の結晶ってホントに出来るのね。私は今までてっきりおセンチメルヘンかと思っていたよ。
それって正に自然が作り出すアート。芸術。まるで星空をそのまま切り取ったかのようなキャンパス。
素敵過ぎて思わず写メ。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:過去、そして現在
はぁ。一体なんの影響でしょうか。
今更になってもう一度自分の恋愛感情を見つめ直したいと思う今日この頃のMIZUです(^^)



続きを読む »

DATE: CATEGORY:水の日常
先日のバイトの時、男の子と一緒に仕事してたのね。
私はあんまり仕事中にお喋りとかする方じゃないんだけど、職場でもっと居心地良く良く仕事するには自分から楽しまなきゃって思ったのよ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ごあいさつ
いつもご来訪ありがとうございます(^^) 私のブログも無事に祝3000HITに到達しました。

でもですね、正直「ようやくやっとか」とか思ってるんですよ(身の程わきまえろよバカ)

更新頻度上げるからみんなもっといっぱい来てぇ~(はぁと)

あぁぅ!ウソ。今年初めてのウソでした。無理無理。更新は無難な程度にします(^^)
でもですね、やっぱ嬉しいわけですよ。カウンターいっぱい回ってたり拍手ポチッとされてると小ジャンプして喜ぶんですよ。この気持ちだけは分かって下さいな(^^)

そうそう、今日とても面白いブログを見つけたんですよ、「ニューハーフ「超・乙女改革」」っていうんですけどね。
隣に娘ちゃんがいるにも関わらず堪え切れなくて思わず笑ってしまいました。てか一人で大爆笑。
でも面白いなんて、そんなこと言ったら相手に失礼だったかな?(今さら手遅れ)

とりあえず放り投げといて。

書いてる人がですね、「あんどう蒼」さんて言うの。

蒼さん?

aoさん?

soさん?

でも通称「そよさん」て言うらしいよ。あは(^^)

出来ればお友達になってみたいですね。是非お会いしてみたいですし(^^)


はて? でもどこからジャンプしてきたのか、忘れてしまいました(そこ肝心じゃね?)
でもしっかりパソコンのお気に入りに突っ込んでおきましたから安心ですね(^^)v

気になる方こちらからでも。

今さらだけど人様のブログなんて紹介しても良かったのかな(^^)
てか私のブログより遥かに有名みたいだからそもそも私が紹介なんてする余地なかったとか言う?


DATE: CATEGORY:水の想い
去年、先月の話ですが、21日に地元の千葉へお出掛けしました。
その2,3日前くらいでしょうか、私は夢を見たのです。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ごあいさつ
ってことで、明けましておめでとうございます☆ 今さら遅い(^^? たまには大目に見てよ♪

2009年ですね。平成21年ですね。何だかしっくりこないのは私だけですか(^^; 新年なんて毎回そんなもんだったかもしれませんw


続きを読む »


copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。