FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の日常
最近少し疲れるなぁー。



少しっていうか、結構?
身体よりも心がだよね。



それは目に見えて追い込まれてるのが分かるから、だから余計に。






心にゆとりが無い。



最近の私は、調子が悪い。仕事もだが。

仕事で良い結果が出せないから尚更焦る。

良くない不の循環だ、ってのは分かってるんだけどね、中々人は頭だけで切り換えられるものじゃない。



今まで強がってばっかだったから、いつの間にか弱音が吐けなくなったんだよなー。それは誰に対しても。

私がいつも守る側だから、弱いとこなんか見せられないって。
私がそうだったから、陽子も私に甘えるばっかで、甘える事しか知らない。

私が陽子と同じ事をした時、陽子は「どうしていいか分からない」と言っていたし。

今まで私は陽子にどうしてきた?
そういう時、私はいつもどうしてた?



ま、陽子をアテにしてしまう私も私だが。



なんか随分脆くなったなー。
心が弱くなった。



ま、初めっから強かったわけじゃない。強がってただけなんだ。
それは初めから分かってた。

強がって、強いフリしてれば、不思議と強い気がした。



でももう今は受け流す矛も無ければ、弾く楯も無い。



参ったな。






心が弱くなると、人が良く見える。



まさか私が人に嫉妬するなんて、私も落ちぶれたもんだ。
DATE: CATEGORY:水のひとりごと
そこには大切なものがあった。

割り切っていたようで、結局割り切れなかった私の想いが、もう一つの鏡にも幾つも映し出されてた。






でも、



それはそこで今も、これからを生きる私にとって不要のものだった。

むしろ邪魔。

そんなものがあっては、今後に差し支える。



だから私は全部捨てた。
大切なものなのに。

その時の私は何も考えてなかった。

迷ってしまうから。

迷ったら何も出来なくなってしまうから。

大切なものでも、必要のないもの、ただそれだけを念頭に、機械的に。






大切なものだったんだよ。



今はもう過去形だ。


DATE: CATEGORY:水の想い
「君の目は今まで物事をハッキリと主張してきた強い目だよ」

それが印象的で不思議な魅力に惹かれるんだと言う。



最近、人に会っては私の目を指摘される。

不思議な魅力を放つという私の目。ひいてはそれが私という人間の魅力そのものだと。






私の目、



私の目はそんな目をしているのだろうか。
鏡越しに見ても当の私には分からない。



昔から私の目については様々の人から、様々に言われてきた。






「何ガンつけてんだよ?!」



「悲しい目してんな」



前者は謂れのない誤解、後者はその時ホントに悲しかったから。



確かに今の私は物事をハッキリ言うし、するし、させるだろう。

周囲の評判もそうだ。






でも昔の私は…






どうだったのだろうか。



こんな間違いだらけの、後悔だらけの私がそうだったと言うのだろうか。






でも今の私にはそれが一つの魅力らしい。。。



copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。