FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の想い
何となく復帰しました。


つっても、別に仕事は復帰したわけじゃないし、
ただ何となく動けるようになったってだけ。



結局11粒飲んだって何ともなくて、20粒飲んで、



まだ足りない? もう20、30って飲んで、



結局何も変わらなかった。

もうプロセキは残ってない。



プロセキってとんでもない薬だったんじゃないの?

今更じゃあるけど、プロセキの致死量ってどんだけだったんだ?






どうせなら死にたかった。



今の私には、生きる力なんてない。






生きたいと願うことも、

生きたいと想う理由もない。



生きてる意味なんてないのさ。












でも死ねなかった。こういうとこばっかり頑丈で困る。



言ったよな? 女になれないなら死んだ方がマシだって。



でもちゃっかり生きてる。






これからどうすべきなのかはもう分かってる。

現状の貯金じゃSRSは出来ない。

術は二つ。

派遣登録でもして地道に貯めるか、

タイでの手術なら今の貯金でも出来そう。手術代、手術後しばらくは動けない、何なり手続きして社会的女性の地位を得てから真っ当な仕事を探すくらいまでの余力もちゃんとあると思う。



現状では限りなく後者が有力。









でも身体が動かない。



やるべき事は分かっていても、今は身体が動かないんだ。






今は喪失感と絶望感で、今はまだ動く気力もない。



今のところ動けるようになったのは頭だけ。






今はまだ生きようとするだけの活力がない。

DATE: CATEGORY:水の想い
弱音を吐いてる奴なんて腐るほどいる



生きてることを嘆く奴なんて腐るほどいる



死にたいとほざく馬鹿は腐るほどいる






でもそう言いながら皆生きてる











今はまだ、な









でも私は先の見通せない未来に何かを賭けられるほど強くない



始めからそうだった






結局私が望んだものは今まで全部叶わなかった






今在るものさえな















プロセキ11粒飲んだくらいで死ぬと思うか?






私は死なないよ そういう風に出来てる



DATE: CATEGORY:水の日常
今日は久しぶりに学校時代の友達と「新年会」と称した飲み会。

前回はお盆の時期だったから、4ヶ月振りくらいか。



毎回毎回よく続いてると思うよ、私も。



正直な、わざわざ侮辱と屈辱を味わいに千葉くんだりまで電車で2時間だ。

同級生に限らず、バックスの同僚と会う時も一緒。



結論から言って、結局いつまで経ってもこの関係は変わらないんだろうなー。



このブログを紐解けば、随分初期のネタになるな。



多くのNH達(←割愛)がそれまでの友人達との縁を切る中で、それに抵抗することを選んだ私だけど、






なるほどな、縁を切る人の気持ちが何となく分かった気がする。

こりゃ辛いわ。



私がどれだけ変わったつもりでも、相手がなにも変わらないんじゃな。



相手も変わってるかもしれないがな、一言で結論づけると答えは「何も変わらない」だ。

結局見方は変わんないのさ。

私の場合はな。



中には昔の友人から女性扱いされて人もいるだろうけど、私には縁の無い話だ。



成り切れないからな、私は。

女になろうとは思うけど、「成り切る」とか、「演じる」こととは違うからな。



女になったつもりも、女になれたつもりもない。



例外なく女のつもりになれば誰だって女扱いぐらいされる。私も仕事じゃそうだし。






そう、女になれないのは私の方だ。

男だった頃の友達の前では、どうしてもノリが当時に戻ってしまう。

気恥ずかしさもあってな。



だから女性扱いされないのも無理はない、私が女になれてないんだから。



めんどくさい話だよな。






私が言う「女になる」とは、多分他の人が考えているものとは全く別次元のものなのかもしれない。



女になるとか、なれないとか、そうじゃなくて。






私という存在そのものが「女だ」と確定付ける何か。

私はずっと前からそれを探してる。



多分それは私自身の魅力や、放つオーラ、存在感みたいなものを指すんだろうけど、

それは単に女の子の服着て、女みたいな喋り方やキーでとかじゃなくて、

成り切るとか、演じるじゃなく、自身が女と自覚、意識することでもない。



その評価は自分でではなく、相手へと向けられたもの。

それは多分、SRSをしたって手に入るものじゃないと豪語する。






私はその「何か」をずっと探してる。

それが無ければ、きっと私は女になれない。


copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。