FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:誠 - まこと -
お店に居た時から気にはなっていた。



妙な…というか、何とも不思議な雰囲気を醸し出してた。

それは言い換えれば魅力、だったのかもしれない。



マコトは私にとって単なる遊び道具だった。

よき弄られ役。私はイジメ役。



ストレス発散、暇潰し、玩具、

でも何の絡みもないよりはよっぽどマシ?

そんな絡みさえも愛情表現だなんて言い切っちゃう?



次第に絡みはエスカレートしていった。

そりゃあ、ヨーコにだって「浮気と一緒だ」って言われても仕方のないところではある。
それがヨーコの不満要素の一つでもあったんだろうが。


前にも言ったように、私の愛情は特別なものじゃない。

確かにヨーコという存在は私にとって特別だけど、
私が注ぐ愛は誰彼分け隔てなく常に平等なもの。決して均一ではないが。

だからヨーコが傍に居る時は控えていたし。



でもヨーコが仕事で居ない時、心にポッカリと穴が空く。

そのヨーコでは埋められない穴を満たすように、マコトで埋めてた気がする。






誰彼分け隔てなく平等な愛、

溢れて有り余る愛情を誰彼構わず振り撒くことが「浮気と一緒だ」と言うのなら、私に反論の余地なんてない。



それでも、ヨーコが嫌がればその都度やめてきた。

みかちゃんを可愛がることもやめたし、
アイリちゃんを可愛がるのもやめた。






でも、タバコとマコト弄りだけは言われてもやめられなかったんだよなぁ…

コメント

ん~ なんとも 言えないなぁ~………

>ユッキ♂さん

ま、浮気性ですね(^^)

親譲りなわけです。
恨みますw

ただ 一つ 言えるのは 私と 同じ…

可愛い娘が 好きと いうことかな………
        (笑)

>ユッキ♂さん

ま、好みなんて人それぞれですけどね(^^)
そんな中でも私は結構特殊で選り好みが極端みたいですw


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。