FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の想い
最近ヨーコがお客さんに見限られたことを知った。

お店のお客さんなのか、個人のお客さんなのかは知らない。

別にヨーコに非があったわけじゃない。
ただお客さんの方が一方的に冷めただけだった。



今でも一人で戦い続けるヨーコにとって、最大手の出資者に見限られたのは、
金銭的な痛手より精神的な痛手の方が遥かに大きいだろう。






今となっては私には関係のない話だけど、ヨーコのことが気になってメールした。



相手のお客さんは客と嬢以上の好意をヨーコに寄せていて、いくらイレ込んでもラチが明かないことに痺れを切らしたのは知ってる。ヨーコもそれを承知だったという。






ヨーコは見限られた事に対して「相手の気持ちが分からない」と言い、ふて腐れていた。

ヨーコも、「この人だったらもしかしたら…」という思いはあったらしい。












初耳だった。



その相手の客のことは去年の時に少しだけ聞いたことがあった。



もしヨーコが私と別れる前からそのお客さんに対してそんな感情を抱いてたんだとしたら、



ヨーコの気持ちはその時点で私から離れてたのかもしれない。






ヨーコにはそんなお客さんがいるんだ。









私にも以前に同じような客がいた。



ヨーコとただ一つ違うのは、
私もそのお客さんから好意を寄せられていたけど、その気持ちには応えられないときっぱりと言い、あくまでも客と嬢の関係で割り切るという条件で身売りしてた。



一年前、ヨーコはそれを「愛人と一緒じゃないか」と言い、泣き崩れた。



私にとってはパトロンの一人に過ぎなかったんだけど、どう話ても理解してもらえなかった。



私はヨーコの為を想い、そのお客さんとは縁を切った。

あの頃は金より、私生活より、ヨーコを大切にしたかったからだ。






その後、ミナトになったヨーコからの許可も降りて、そのお客さんとは一度復縁したけど、



結局心まで買ったつもの態度にいい加減私の方が愛想が尽いた。






その後、私は稼ぎに追い込まれることになる。



ヨーコからそのお客さんの話を聞いたのはちょうどその頃だった。






私には「愛人と一緒だ」と言って泣いていたのに、ヨーコも同じことをしていた。



でもヨーコに言わせると少し違うらしい。

ヨーコに言わせれば私はフッた、ヨーコはフラれたんだそうな。









ヨーコは私のことをそんな風に見ていたのか。



あの時のお客さんはそんなんじゃなかった。
ただ少々特別待遇な、一お客さん以外の何物でもなかった。

フッたつもりなんてない。私に言わせればただ個人契約を打ち切っただけだ。









でもヨーコの方は、



フラれた…って思ってるんだな…






私は「仕事だから」と割り切って自分を律してた。



ヨーコは「お客さんだから」と言って割り切って仕事してた、

はずだった。












ヨーコには立派なお客さんがいた。

恋愛対象ではなかったことを除けば、私と同じことをしてる。



私をそれを嫌悪されて一度は縁を切ったけど、
それについて問いてみたら「あの時のヒヨコ(私)はそんな我が儘言ってたなぁ…」って、

まるで他人事のように言う。






確かに今のヨーコはあの頃とは全くの別人だろう。

人の考えは変わっていくものだ。だから一度は縁を切った私のお客さんにも許可が降りた。



それが結局長続きしなかったのはあくまでも私個人の心境の問題だった。












でももし、あの時ヨーコに言われて縁を切っていなければ?



状況は違ってかもしれない。






もし私がそのままお客さんと関係を続けられていれば?

私は追い込まれてなかったかもしれない。






そうすれば、ヨーコが私に幻滅することもなければ、

こんな結果にはならなかったかもしれない。






アイツの所為だとは言わないさ。



もう終わったことだし、ヨーコも何も変えようなどとは思ってないらしい。






ちなみにヨーコの最大手のパトロンは、その後すぐに復縁したらしい。
ならとりあえず安心じゃないか。






ヨーコは私の何も変えてくれなかった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。