FC2ブログ

プロフィール

mizu

Author:mizu
初めまして、そうでない方はこんにちわ。MIZUです。
暖かな日だまりに華の香る息吹、春はやる気に満ちる時期なんだそうですね。でも逆に削がれちゃう人も少なくないみたいです。
いくらコケようがいくら刺されようが、
生きてさえいれば、
春はきっともう一度やってくる。


東方かうんたぁ~


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


東方かうんたぁ~

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水の想い
何となく復帰しました。


つっても、別に仕事は復帰したわけじゃないし、
ただ何となく動けるようになったってだけ。



結局11粒飲んだって何ともなくて、20粒飲んで、



まだ足りない? もう20、30って飲んで、



結局何も変わらなかった。

もうプロセキは残ってない。



プロセキってとんでもない薬だったんじゃないの?

今更じゃあるけど、プロセキの致死量ってどんだけだったんだ?






どうせなら死にたかった。



今の私には、生きる力なんてない。






生きたいと願うことも、

生きたいと想う理由もない。



生きてる意味なんてないのさ。












でも死ねなかった。こういうとこばっかり頑丈で困る。



言ったよな? 女になれないなら死んだ方がマシだって。



でもちゃっかり生きてる。






これからどうすべきなのかはもう分かってる。

現状の貯金じゃSRSは出来ない。

術は二つ。

派遣登録でもして地道に貯めるか、

タイでの手術なら今の貯金でも出来そう。手術代、手術後しばらくは動けない、何なり手続きして社会的女性の地位を得てから真っ当な仕事を探すくらいまでの余力もちゃんとあると思う。



現状では限りなく後者が有力。









でも身体が動かない。



やるべき事は分かっていても、今は身体が動かないんだ。






今は喪失感と絶望感で、今はまだ動く気力もない。



今のところ動けるようになったのは頭だけ。






今はまだ生きようとするだけの活力がない。

DATE: CATEGORY:水の想い
弱音を吐いてる奴なんて腐るほどいる



生きてることを嘆く奴なんて腐るほどいる



死にたいとほざく馬鹿は腐るほどいる






でもそう言いながら皆生きてる











今はまだ、な









でも私は先の見通せない未来に何かを賭けられるほど強くない



始めからそうだった






結局私が望んだものは今まで全部叶わなかった






今在るものさえな















プロセキ11粒飲んだくらいで死ぬと思うか?






私は死なないよ そういう風に出来てる



DATE: CATEGORY:水の日常
今日は久しぶりに学校時代の友達と「新年会」と称した飲み会。

前回はお盆の時期だったから、4ヶ月振りくらいか。



毎回毎回よく続いてると思うよ、私も。



正直な、わざわざ侮辱と屈辱を味わいに千葉くんだりまで電車で2時間だ。

同級生に限らず、バックスの同僚と会う時も一緒。



結論から言って、結局いつまで経ってもこの関係は変わらないんだろうなー。



このブログを紐解けば、随分初期のネタになるな。



多くのNH達(←割愛)がそれまでの友人達との縁を切る中で、それに抵抗することを選んだ私だけど、






なるほどな、縁を切る人の気持ちが何となく分かった気がする。

こりゃ辛いわ。



私がどれだけ変わったつもりでも、相手がなにも変わらないんじゃな。



相手も変わってるかもしれないがな、一言で結論づけると答えは「何も変わらない」だ。

結局見方は変わんないのさ。

私の場合はな。



中には昔の友人から女性扱いされて人もいるだろうけど、私には縁の無い話だ。



成り切れないからな、私は。

女になろうとは思うけど、「成り切る」とか、「演じる」こととは違うからな。



女になったつもりも、女になれたつもりもない。



例外なく女のつもりになれば誰だって女扱いぐらいされる。私も仕事じゃそうだし。






そう、女になれないのは私の方だ。

男だった頃の友達の前では、どうしてもノリが当時に戻ってしまう。

気恥ずかしさもあってな。



だから女性扱いされないのも無理はない、私が女になれてないんだから。



めんどくさい話だよな。






私が言う「女になる」とは、多分他の人が考えているものとは全く別次元のものなのかもしれない。



女になるとか、なれないとか、そうじゃなくて。






私という存在そのものが「女だ」と確定付ける何か。

私はずっと前からそれを探してる。



多分それは私自身の魅力や、放つオーラ、存在感みたいなものを指すんだろうけど、

それは単に女の子の服着て、女みたいな喋り方やキーでとかじゃなくて、

成り切るとか、演じるじゃなく、自身が女と自覚、意識することでもない。



その評価は自分でではなく、相手へと向けられたもの。

それは多分、SRSをしたって手に入るものじゃないと豪語する。






私はその「何か」をずっと探してる。

それが無ければ、きっと私は女になれない。

DATE: CATEGORY:水の日常
最近少し疲れるなぁー。



少しっていうか、結構?
身体よりも心がだよね。



それは目に見えて追い込まれてるのが分かるから、だから余計に。






心にゆとりが無い。



最近の私は、調子が悪い。仕事もだが。

仕事で良い結果が出せないから尚更焦る。

良くない不の循環だ、ってのは分かってるんだけどね、中々人は頭だけで切り換えられるものじゃない。



今まで強がってばっかだったから、いつの間にか弱音が吐けなくなったんだよなー。それは誰に対しても。

私がいつも守る側だから、弱いとこなんか見せられないって。
私がそうだったから、陽子も私に甘えるばっかで、甘える事しか知らない。

私が陽子と同じ事をした時、陽子は「どうしていいか分からない」と言っていたし。

今まで私は陽子にどうしてきた?
そういう時、私はいつもどうしてた?



ま、陽子をアテにしてしまう私も私だが。



なんか随分脆くなったなー。
心が弱くなった。



ま、初めっから強かったわけじゃない。強がってただけなんだ。
それは初めから分かってた。

強がって、強いフリしてれば、不思議と強い気がした。



でももう今は受け流す矛も無ければ、弾く楯も無い。



参ったな。






心が弱くなると、人が良く見える。



まさか私が人に嫉妬するなんて、私も落ちぶれたもんだ。
DATE: CATEGORY:水のひとりごと
そこには大切なものがあった。

割り切っていたようで、結局割り切れなかった私の想いが、もう一つの鏡にも幾つも映し出されてた。






でも、



それはそこで今も、これからを生きる私にとって不要のものだった。

むしろ邪魔。

そんなものがあっては、今後に差し支える。



だから私は全部捨てた。
大切なものなのに。

その時の私は何も考えてなかった。

迷ってしまうから。

迷ったら何も出来なくなってしまうから。

大切なものでも、必要のないもの、ただそれだけを念頭に、機械的に。






大切なものだったんだよ。



今はもう過去形だ。


DATE: CATEGORY:水の想い
「君の目は今まで物事をハッキリと主張してきた強い目だよ」

それが印象的で不思議な魅力に惹かれるんだと言う。



最近、人に会っては私の目を指摘される。

不思議な魅力を放つという私の目。ひいてはそれが私という人間の魅力そのものだと。






私の目、



私の目はそんな目をしているのだろうか。
鏡越しに見ても当の私には分からない。



昔から私の目については様々の人から、様々に言われてきた。






「何ガンつけてんだよ?!」



「悲しい目してんな」



前者は謂れのない誤解、後者はその時ホントに悲しかったから。



確かに今の私は物事をハッキリ言うし、するし、させるだろう。

周囲の評判もそうだ。






でも昔の私は…






どうだったのだろうか。



こんな間違いだらけの、後悔だらけの私がそうだったと言うのだろうか。






でも今の私にはそれが一つの魅力らしい。。。


DATE: CATEGORY:水の想い
なんで? どうして?

なんで? どうして?

なんで? どうして?

なんで? どうして?



私には分からない



なんで今更?



どうして今更?



私には分からない



何を考えてるのか分からない






それでもさ、行くんでしょ?






保証出来ないなんて冷たく言いながら、今度こそ行こうって思ってるんでしょ?






絶対行くよ



必ず行くよ


DATE: CATEGORY:水の想い
欲しかったものがある。



願ったものがある。



叶えたかったものがある。



全てを犠牲にしてでも、望んだものがある。






ただ、全てを手にするには器が足らなくて。



自分の限りあるキャパの中から、大切なものを幾つも取っては投げ捨てて。






それは、余りにも純粋過ぎて、余りにも我が儘な想いなだけなんだろうか。



自分を正当化する事はとても簡単だ。



いつだって自分の中の何かを掲げれば、それはいとも簡単に不変の正義になる。






でも・・・
自分による、自分の為だけの正義を掲げたって、お山の大将を気取れる程度にしかならない。






視野が狭い。周りが見えていない。

いや、見ていないのかな。
そんな玩具のような正義に、誰かを思いやるなんて感情は欠片も感じさせないし、自分の醜い我がどうしょうもなく露出してるだけっぽい。









私は本気だった。



いつだって、私の感情に偽りなんて無いんだ。






ヘルスの仕事を始めた時だって、

あの人に援交を持ち掛けた時だって、

私は本気だった。ウソなんて無かった。



少しでも何かを感じたかった。



自分に価値があるのか証明してみたかった。



ウソでもいいから愛して欲しかった。






ホントにそれだけなんだよ。



DATE: CATEGORY:水の日常
みんなー!!





久しぶりぃー!!




庶民の為のアイドルMIZUだよぉー♪←









てことで。 ハイ、思いっくそブログサボってました。





お願いだから、





みんな忘れないで?





私はここにいるよー?!








なんて事は置いときまして。 こうしてブログを真面目に(真面目に?)更新するのも、振り返れば月末以来なのねー。

いや実わぁー・・・・一旦ブログから離れて別の世界へ行って来てましたー☆

ていうか単にmixiにハマってただけなんだけどね?


久しぶりにPC立ち上げてブログ見てみたら、何て言うか。

浦島太郎になった気分じゃないですか。



一体私はいつ玉手箱を空けたんだろう?



というか、色んな事が未経験のままで人生という名の賞味が切れることだけはマジで勘弁したい。





前回のマトモな(マトモ?)更新から約10日・・・2週間ぶりくらい?

まぁ色々とあったわけですけども。

取り分け前半分はテンション高く、後ろ半分は超鬱ってた感じです。



そしてそのどれもがブログのネタになる事も無く慎ましやかに終わりそうです!!




詳しく知りたい方はー・・・・・・・・・・・・・




裏ブログと、mixiの日記を照らし合わせて読んでみたら少しは分かるかもしれません。



あ、あとついでに言うと前略プロフとかもありますw←





まぁ、とりあえず何事も無いまま「こっち」に帰ってきました。 何事も起こる事の無いまま帰ってきちゃいました。



多分またポツポツとブログ書いていくんで、みんなよろしくね?




というか。






お願いだから、






みんな忘れないで?!(切実)



DATE: CATEGORY:水の日常
これから路上ライブへ突貫してくるぜ!!


最近時間が無くてブログ書くヒマも無いんだけど、色々書きたいことは沢山あるんだけど、


時間が出来た時にちょくちょく上げていきますまんで、その辺は空気を読んでよろしくりんこだぜ♪



それじゃあどいつもこいつもー!
今宵もMIZUと愛し合おうぜw

DATE: CATEGORY:水の日常
どいつこいつもこんにちわー! 今朝一発目のウムコを文字で表現すると「ふぶしっ!!」だったMIZUでーす♪


さらにバイトから帰って、本日二発目のウムコがー

「ブブブブブブヒッ!!」

な感じでしたー☆←



出ただけマシだと思お?!






そんなこんなで(ヒドイw)10000アクセスありがとうございますー♪


これも一重に皆様方の熱い応援と、私の「人の心を突き動かして止まない」超カワプリティーなキャラの賜物だよねぇー?!






しかししかしながら。

実はこれから飲みに行くんですけども。



お相手は男性です。 しかも、顔知りません(汗

向こうも私がまさかニューハーフだとは夢にも思うまい。







・・・・・・・なんか、ヤバくないか?


バレたらマジでフルボッコの刑なこと請け合いの和気あいあい。


ではでは行って来まっせー☆


DATE: CATEGORY:水の想い
私は、今でもNさんの事を吹っ切れてはいない。 お世辞にも歯切れの良い終わらせ方じゃなかったのだし、当然と言えば当然なんだけど。



好きで諦めたわけじゃない。



望んで身を引いたわけじゃない。



未練タラタラ。

今でも彼のことを思い返せば、何かが込み上げてきそうな、

何かが張り裂けそうな、何かが鈍りそうな、何かが痛いような、

今でも何かを望んでしまいそうな、何かを期待してしまいそうな、そんな感覚に陥る。



それでも私は、ゼロなんて無いと思っていたから、その可能性の欠片に掛けてみたいと思っていた。






・・・ただし、私は自分の身を弁えるべきだった。 それが出来なかった私は、ルール違反。 レッドカード一発退場なんだ。



初めから望むべくものではなかった。 非合法を公然とやってのけてしまえば、当然の結果なんだ。



早く忘れてしまいたい。 早く新しい恋をして、そっちに全精力を傾けたい。






なんて前置きは置いときまして。



先日、湘南モールフィルにて遭遇した噂の彼(についてはこちら)、もう私のドストライクでしょうがないんだわ。
ぶっちゃけNさんよりも2割増しぐらいでカッコイイ。
私、彼の彼女になれるならどんな事でもしてあげられる!
ちょっと強制的に「口で」とか、ちょっと強制的に「後ろで」とか言われても私頑張っちゃう!
いやむしろそんな彼であることを激しく希望します!!←



Nさんの事なんて吹っ切れたフリして、バイトでも噂の彼の話しばかり。


正直、かなり思い残しがあります。 そりゃあ、あんな中途半端なアプローチじゃ不完全燃焼なこと極まりないのも最もな話し。ずっとリベンジしたいと思っていました。


そんなこんなで。 昨日も行って来ましたモ-ルフィルに。
居るかどうかの保証は無いけれど、前と同じ曜日、時間帯・・・


居ました。彼。 今回の私は一味違います!


気合充分。 周囲に溶け込むよう、軽く飯でも頂きながら。また例のごとく紙ナプキンにアドレスを書く。

今度は違うよ?! 今度は彼に直接渡すのだ!!

正面突破! 真っ向勝負!!



でも、あと一歩の勇気が・・・






なんて、そんなこんなしてたら、彼が荷物を持って店のブースから出て行ってしまった。



休憩か?! 上がりか?!
後者だったら絶望的にヤバイ状況。

休憩だと信じて1時間ほど待ってみる。



・・・・が、彼は戻って来なかった。


真季さんを付き合わせてのお買い物。 いい加減時間切れだと思って、アドレスに「連絡下さい」の一言が添えられた紙ナプキンは、お店の店員さんに渡してお願いした。

その店員さんに聞けば、彼は休憩中だと言う。 あと5分ぐらいで戻って来るとも。
でも私は、早々に後にした。

変化球を投げられないくせに、直球で勝負も出来ない私はいつも中途半端だ。


今回は店員さんにお願いしたから、アドレスは彼の元へ渡ったかもしれない。

でも、私は彼にとって見ず知らずの人物。 ハッキリ言ってメールを貰える保証なんて無い。

普通の感覚ならばメールは来ない。



そうして私は夜までくさくさしていたんだけど、突然にケータイが鳴った。



あの彼からのメールだった。



私が仕出かした事だけれど、私自身がその結果に信じられなかった。



DATE: CATEGORY:水の日常
みんなー! 元気してるぅー? 私は今日も相変わらず生きてるよー?!

もうぶっちゃけ、この最近の冒頭ネタがめんどくさくて仕様がないと思ってるMIZUです。


それでは今日も張り切って「みんなをアッと言わせちゃうくらいの暴露発言!!」のコーナー!(コーナー?)






実は私・・・・・・・処女です。 そうじゃなくて!なんか色んな意味で語弊あるし!!







てことで取り直しましてー・・・・・私に裏ブログがあるって言ったら、みんなビビる?



なんつってw



いやまぁーねー。 元々このブログも裏表の無いぐらいの脈絡のない記事の陳列みたいなもんだけどー。
やっぱここでは書けないぐらいのちょっとヤバめな内容もあったり無かったり。
取り分けこのブログを知ってる人に見られては困るぐらいの勢いで。

ここでは語れない私を知ってしまったら、きっと私は「最低な人間」だと、誰もが思うこと請け合いの和気あいあい。
「じゃあ書くなよ」とか自分で突っ込んじゃう。

リアルを生きる私。このブログから感じ取れる私。裏の私。
そのどれもが偽りではなく、本当の私ではある。
ただ私の全てを0から10まで知ってしまったら、総合評価的に私は最低最悪の人間なこと請け合いの和気あいあいなのです。

実は長らく更新の無かった裏ブログを久々に書こうとしたらIDもパスも忘れちゃっててねー!(てへ♪)






なんて事は置いときましてー。

バイト先のファミレスでは先月より新メニューが始まりました。

これからの夏らしく赤肉メロンやマンゴーなどの各種デザートがイチゴやキウイに取って変わるファミレス物流界の下克上。

中でも今回の新メニューでのオススメは「冷製パスタ」を強くプッシュしてる感がガンガン。


「カッペリーニ」と呼ばれる直径0.9mm~1.2mm(豆知識)のパスタを使用。
ラインナップは「生ハムとトマト」と「焼豚坦々」なんですけども。

いや生ハムトマトは良いんだよ。
トマトソースで、仕上げにバジルガーリックオイルをちょりっとかけてさー。んでイベリコハムの塩加減が絶妙でウマウマー♪なんですけどもー。



「焼豚坦々」とか。


坦々ソースに?


チャーシュー乗っけーの?


トマト盛りーの?


セルバチコさん(さん付けすると外国人みたい)盛りーので?






あの、何て言うか・・・・



麺は冷たいし。


よろしくちぢれちゃってるし。


「これは冷し中華なのでは?」と思うのは私だけだろうか。



言っちゃダメ?

それってひょっとして言っちゃダメ系?


私が言ったってバレたらすかいらーくグループの暗部から刺客送りこまれてー?

すったもんだの末に協力し合ってー?

「すかいらーくを救えるのは君しかいない」
とか言われてー?


ハリウッド的なノリでそのままベット・イン♪しちゃってきゃはー☆(壊

お相手には是非マツジュン辺りのイケメンフェロモン盛り盛りぃー!な男の子でお願いします!!





なんて展開はきっと寸分の狂いも無く起こるはずもなくて。



いやマジで。

焼豚坦々とかどうなのって思うわけ。



グラッチェ・ガーデンズと言ったらパスタ&ピッツァ&グリルなんて謡い文句なわけ。

声を大にしてイタリアンと豪語するファミレスなわけ。

焼豚坦々てどうなわけよ?!



ウマイんだけどね?



みんなも気になったら是非グラッチェにて中華なイタリアンをご賞味してみて下さいませ。


DATE: CATEGORY:水の日常
皆様こんにちわ。 好きな言葉は「剣・魂・一・徹!」 MIZUです。
それでは今日も恒例の「水希の一問一答!」から(もう恒例というか)



 Q.好きな男性のタイプは?



 A.んーとねー。んーとねー。 基本的にはビジュアル系がいいのよ。私面食いだし。
   昔から福山雅治が好きでねー。 そりゃあもう私が健全な男の子だった頃から。

最近はねー。 半田健人とか。 とくダネでコーナー持っててさー。 顔が綺麗でマジ惚れたわ。

   あとー。 早乙女太一とか? 女形だけどさ、やっぱアレって健全な男子じゃない? 17歳とか? かっー若ぇ!!

   いやでも実わぁー。 私の本命と言えばやっぱりゼンガー少佐なんだわ。 何つーの? あの熱さが良いよねぇ~。 まぁ?顔まで暑苦しかったら100年の恋も冷めますけどねー?!






さてさて。

ほいで今日も今日とて何を着てこうか迷ってたわけですけども。

ブラウスワンピに黒パンにしたのね。





こんな感じに

Image310_20090617201346.jpg


画像悪っ!

いやさー。スタンドミラーあるんですけどもー。
部屋の片隅にあるもんでかなり撮りにくいんですよー。
ポーズも良く取れないし。

しかも思いっくそズームしてて画像荒いし。


てことでー。






Image311.jpg


洗面所で撮影。でもこれだと下半身が写らない。



私はジオングか。



「足なんてただの飾りです! 偉い人にはそれが分からんのです!!」



でもさー。どっちが良いって言ったらさー。
やっぱ皆パーフェクトジオングじゃん?(関係ない)



で、「そうだ!」


と閃きましてー。
スタンドミラーはアソコにもあるじゃんかー♪






てことで

Image313.jpg


水希 IN バスルーム(風呂場と言うとちょっとカッコ悪い)


何だろうか。 なんかバーテンくさい。しかも可愛い(殴っ

蒸し暑い季節らしくブラウスの袖をロールアップし、黒パンも合わせてロールアップにして。

結構クールでボーイッシュなスタイルを無理矢理プリチーにきゃぴってみる。


ま、こんなもんだろ。

でも何と言いますか。

私って普段からこんな格好して外歩いてんのか? それって客観的にどうなのか、激しく謎い。



ではでは続きましてー。

今回は顔写真も撮ります。髪を切ってからあんまり良い画が撮れてねぇなーとか思って。






えいほー

090615_190728.jpg


あれ、待って?

私ってこんな顔だったっけ?



なんか・・・・丸いよー?!



090615_190803.jpg


そうそう。私って言ったらこんな感じじゃなーい?!

なんか、比べて見ると全然印象違う? 実は双子だったりしてーw(殴っ






090615_190839.jpg


なんか猫みたい。


というか。 私ってひょっとしてツンデレ系ー?!(今さら?)

そういえばこの日は実は髪をカーラで巻き巻きしたんですよ。時間無いながらも。
髪を切った当初の目的通り毛先を「クルン♪」とか「ピン♪」とか「フワリン♪」とかにしたかったもんでー。
スプレーやワックスだけではダメだと思ってダイソーで多種多様なカーラどもを買ってきて巻いてみたんですけどもー。



・・・えっと、あの・・これのどこが? とか自分で突っ込みたい。 「良い感じにセット出来たなー♪」とか思いながら意気揚々とお外へ出たら一迅の風で終了しましたー♪(殴っ






そんなこんなでー

090615_190925.jpg



ハイ来ました神降臨。
いや、私的にはかなり気に入ってるんですけど。
どうせどっかの閣下はまた「般若顔w」とかぬかすんでしょー?!

殴っちゃうぞ♪



ほとんど奇跡に近い一枚。

むしろほとんど詐欺に近い一枚。


しかし何だろうか。

つくづく私のこの手の表情はあの人の小説の挿絵の写真に雰囲気が似てないだろうか。


そうあの人。 縁とか。燕とか。苑とか。円とか。


使ってくれないかなー。 私のこの雰囲気ってピッタリじゃなーい?! キャラ設定的にもw

私的には無断転載なんてバリバリOKだしぃー。
むしろご要望とあらばどんな表情や雰囲気でも頑張って応えちゃうよー?!






なんて事は置いときまして。

090615_192131.jpg


脱ぎました。

色んな意味で色んなものを解放中。


いやー良い画も撮れた事だしー? とにかく蒸し暑かったの。

「ふいーー」と一息。






090615_192247.jpg


見て見てー♪ ブラのワンポイントにキティちゃんがいるのー☆


可愛いでしょー?


むしろ私が可愛いでしょー?!(死






090615_192307.jpg


いやー、思いっくそくつろいじゃってます。
そして思いっくそ恥態晒してます。

なんか色んなものを発散中(欲情とか?



でもさー。 なんかこう、半脱ぎ状態って燃えない?
取り分けブラウスとか。
これにネクタイまで付いちゃってたらマジ萌えでそんな自分に悶えちゃってきゃはー♪(壊






090615_192432.jpg


「ちょっとどこ見てんの?」

とか


「こんなことしてどういうつもり?」

みたいなセリフのイメージ。 やっぱ私ってツンデレなのかー(ぇ



そして胸の薄さを大きく露呈orz






090615_192614.jpg


今さら笑顔で色々とごまかしてみる(もはや手遅れ)






090615_193418.jpg


ノッてます。

かなり調子乗ってます。


これも結構お気に入り。






090615_193610.jpg


「やっぱり見ちゃダメぇー!」



的な。(今さらー?!)

そんなこんなで何のオチも無く今回も慎ましやかに終了ー♪



ぱぴこ。



DATE: CATEGORY:水の想い
約1ヶ月ほど前。 私はNさんとの交流をやめた。

彼が私のアプローチに悩んでいると人づてに聞いてから、私は「彼のことが好きなんだ」という想いを表に出さなくなった。

店長に頼んで、極力シフトが被らないように便宜してもらった。



彼が迷惑だと言うなら、私が彼を想うことはいけない事なんだ。



先々週だったか。 彼と入れ代わりで仕事を上がる事があった。

店長には「極力」と頼んだのだ。メンバーのマネジメント上、どうしても避けられない時は「それで構わない」という取り決めだった。

別にどうってことない。 私は挨拶も程々に店を出た。 少なくとも私は彼と一度だって顔を合わせてない。



これでいいと思ってる。

こんな事しか出来ないけど、これが私の精一杯だ。


まず彼から不安を取り除きたかった。

私なんかの事で、悩んでなど欲しくない。


言い換えれば、私が自分を悩ませるウザイ奴だと思われたくないだけだ。

その為ならば、そんな虚しくくだらない事にすら私は自分の想いを殺すことを厭わない。 簡単な事なんだ。



そうこうして、私は彼ともう1ヶ月も顔を合わせてない。

私は全力で彼から逃げるし、拒絶する。






でも先日。何気なくシフトを見ていたら、今度の土曜日。彼と仕事が1時間だけ被っていた。



シフトのマネジメント上、避けられない事実。 私がどれだけ拒みたくても、その想いを押し付けたり、強制する事なんて出来ない。 だから私は私だけで全力で逃げると言う。



正直それを見た時戸惑った。

「どうしよう・・・」

どうにもならない事なのだけど。 無理を言えば、今からでも私のラインの変更は出来ると思う。
でもあくまでも私事だから、人に迷惑をかけるような真似はしたくない。


会いたくない。

どんな顔して会えばいいのか分からない。出来る事と言えば、どこまでも仕事を忠実にこなすだけの「人形」になるしかない。

私が彼に会いたくないのは、彼の前では自分の感情を殺さなければならないからだ。

彼の為。 何より自分の為。 最善の策だと分かっているのに、自分の感情を殺すのは苦しいんだ。


好きで諦めたわけじゃない。

でも、子供じゃないんだから、分を弁えなきゃいけないでしょう?

分かっていながら、好きになった私が悪い。





土曜日・・・・・、会える。







やっぱり、会いたかった・・・・・・

どんなに取り繕っても、それが私の本音だった。




その日の夜。


今度会える土曜日に想いを馳せて、私は泣いた。




こんな事で涙が出た。


涙を流せた私は、まだかろうじてまともな人間なんだと思った・・・



copyright © 2017 水になる想い・・・Extra all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。